俄然強めに「えりモニ。」日記
俄然強めのモーニング娘。第6期メンバーの亀井絵里さん大好き日記♪ 話題の99%が大好きな亀井さんに対する想いを書いた痛い日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノノ*^ー^)ノ<バスツアーin日光 Vol.3
2カメ。

昨晩、ちょいと語り合った為、眠気眼で朝食会場へ。
もぅ既に飽きかけてる湯葉料理と、個人的にはイマイチのおかず軍団たち。
2カメはドコでやるか分からない朝イベント(グループ撮影付き)と最後のイベント(握手付き)の2つ。
昨日が余りにも良すぎた為、過度の期待は禁物と思いつつも、どうしても期待しちゃうダメ人間w
朝イベントは距離的に考えて、日光猿軍団か日光東照宮のドチラかと予想。
前者は同じケモノ同士、低レベルな争いが起きないか心配だし、会場内がケモノ臭で一杯になるかもw
そして後者は神々しすぎてダメ人間ばかりのヲタは近寄れないと思うw

そしてバスに揺られること約20分。
ケモノ臭のする会場に到着w

SN3L0026.jpg  SN3L0022.jpg


ちなみにバスの中で、ご存知のgdgdのDVDが流されて、会場に入場する順番を抽選する模様がw
ま、別に入場順なんてどうでも良いやと思ってたけど、まさかのラスト12番目の入場・・・_| ̄|○w
最初の入場でないと席がないので、立ち席になるとのこと・・・。
足腰の弱いおっちゃんにはツラいことですわ・・・。

続々と他の号車の人たちが入場して行き、いよいよラスト我が11号車の入場。
座り席はもちろん一杯で係員より右側奥から詰めて入れとの指示。
この後のグループ写真の準備として、ボードを持参だったので、右側端の立ち最前をキープ。
早く始まんないかなぁ~と、お猿さんの準備待ちをしてたら、メンバーが入って来たー!!!
会場左最前の端っこにチョコンと座る3人がめっちゃ可愛くてもぉ~・・・www♪
思わずボードを点灯www
会場がキャッキャッしている内に、最初のお猿さん達が登場。
まずは韓国からの研修生のキムさんが2匹のお猿さんを連れて、基礎となる簡単な芸を披露。
まだまだ芸と言えるレベルではないけれど、一生懸命、芸を覚えて、これからの猿回し界を担えるお猿さんと調教師さんになって欲しいです。

続いてはメインの見世物(だと思う)。
総勢6匹のお猿さんが登場してのコント風の猿回しw
かっぱ、亀、牛、馬、猿、鳥役(だっけw?)のお猿さんがいて、それぞれが良い味を出して、笑いを誘ってたw
これが、不覚にもめちゃくちゃ面白かった♪
所詮、猿の小芝居と侮っていたけど、予想以上の面白さに大爆笑してしまったww
馬役のお猿さんが出てくるたびに、会場からは「マー!」とコールが響くw(注:マーとは中国語で馬と言う意味であるw)
かっぱ役のお猿さんが出てくるたびに、会場からは「愛理ぃ~!」とコールがww
お猿さん役のお猿さんが出てくるたびに「愛ちゃ~ん!」と会場からコールが起き、その都度、がきさんが「違うからw」と注意ww
そして今回、最もおいしかったお猿さんは、亀役のお猿さんw
このお猿さんは、「亀(カァメ)さぁん!」と呼ばれると、ハイル!ヒットラー!!みたいなポーズをするので、会場からは亀さんコールが連発ww
挙句の果ては、「亀さ~ん」じゃなく、「絵里ぃ~!」呼び出す始末ww
そして何故か、絵里本人も「絵里ぃ~!」ってww
予想以上に大笑いした、お猿さんと猿並みのヲタどもとのコラボイベントでしたww

最後は、校長先生が登場しての猿回し。
普段は後進の育成の為、舞台に上がることはしてないんだが、今日は特別にとメンバー3人とも一緒に猿回しを披露。
芸自体は、「舞台上でお猿さんを散歩させるのだが、メンバーの言うことを聞いてくれないお猿さん」と言ったフツーのヤツw
メンバーが出てなかったら、今までのお芝居が台無しになるほどの出来ww
ま、ココはメンバー3人の可愛さが一番の見物だったからお猿さんよりヲタが興奮してたのは仕方ナシwww

午前イベントの最後は、グループショット撮影。
1号車から2グループに分かれて順番に撮影していくので、おいら達の順番は・・・・ワカンネw
お天気が良かったので、外で待ってるのも然程苦痛ではなかったけど、無駄に湧き上がるテンションを下げるのに必死だったw
着々と撮影は進み、間もなく我がグループの順番。
N田君も昨日ほどの緊張はなく、落ち着いた感じw
我がグループの前に、ピンクのさゆTを着て、リンリン提灯を持って、やけにハイテンションなヲタには度肝を抜かれたと言うか、KYと言うか、タフなハートに脱帽でしたw
流石、バスツアー、色んな輩がいますなww

ちなみに我がグループ、ヲタT着てるの4人。
それも全員絵里ヲタ・・・_| ̄|○w
そして、いよいよ我がグループの順番。
位置的に、左からリンリン→絵里→がきさんが後ろに並んで、その前にヲタが並んでハイ!チーズ!!
おいら的位置は、若干、絵里よりの右側。
撮影前にがきさんの前を通るので、「ヨロシクお願いしま~す♪」とニコやかに挨拶をし、絵里にも「ヨロシクお願いしま~す!」と爽やかに挨拶。
さしてヲタが並んだ時に、ウザヲタパワー発動w!
絵里に「どんなポーズで撮る?」と話しかける!!
いきなりのアドリブにチョイ焦った絵里は、「じゃぁコレで(お猿さんの亀さんポーズ)・・・w」で・・・と♪
3枚撮影した後、メンバーに「有り難うございました♪」とバイバイしてグループショット終了。
最後に一緒に撮影したお猿さんの着ぐるみさんにもバイバイと爆レスを貰い、ウザヲタっぷりをちょっと反省して、朝のイベント、無事、終了。

期待していなかったイベント(猿回し)だっただけに、良い意味期待はずれで大満足の朝イベントでしたw♪

FCイベント編に続く・・・・。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<バスツアーin日光 Vol.2
続いてLIVE編。

ホテルでまったり後、集合時間になったので、移動開始したものの、体調が悪化。
風邪が完治してなかったか、身体がダルくて、頭がポワポワしてきた。
なのに、バスの場所がホテル前じゃなく、ちょっと歩かなきゃいけないトコに_| ̄|○

そしてバスに揺られること約40分。
軽く気を失っていたら、いつの間にか会場である矢板市文化会館に到着。
愚策なコトに全バスが到着してから一斉に入場を開始したので、入り口がカオス状態に・・・。
だので会場にある黒板は人だかりが出来てたのでスルー。

SN3L0021.jpg



会場に到着して自席に行ってみたら、最後列じゃなかった_| ̄|○
ま、仕方ないので紺準備開始。
そしたら、とみかんさんが席(3列)変わってくれるとのコト。
ちょっと冗談(半分マジw)でホテルでお願いしたんですが、本当に変わってくれるとは・・・(涙)

席に行ってみると何と左ブロック最前・・・。
1・2列目を潰してたので、実質最前。(前に車椅子の方がいたけど)
周りもがきさんヲタが多数で、隣にオレンジサイだけど私服の絵里ヲタらしき人のみ・・・。
絵里のポジ的には右が多かったけど、右は厄介でおまいつの絵里ヲタ多数だったので、左ポジを譲って頂いたとみかんさんに心から感謝なのです_| ̄|○
そして、いよいよ1日目最後で最大のイベント、ライブのスタート!!


<ライブ セットリスト>


OP.元気ピカッピカッ

まさか、この曲が来るかー!?と思ったら、OPでメンバー出て来ずw
ただフルで聞かされるとは思わなかったww
曲中、どんどんテンションが上がってくる。

OP終了後、客席側から、メンバー登場。
絵里は右側より登場。
近くを通ってくれるのは嬉しいけど、客から揉みくちゃにされるので、フタッフも守り切れないのであれば、次回からはこの登場止めた方が良いと思う。


01.愛あらば IT’S ALL RIGHT(全員)

1曲目から大好きな曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
歌詞と言い曲と言い、めっちゃ良曲やと思いません?
安倍さんのラストシングルってコトで思い入れもあるし、大好きな曲が1発目から来て、テンションいきなりMAXです!!!


02.恋ING(全員)

1曲目の興奮冷めやらずで、2曲目突入。
そしたら名曲中の名曲キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(  )━(。  )━(A。 )━(。A。)━━━!!!
もぅ2曲目で感極まって氏んでも良いと思いますた。
贅沢を言えば、この曲は絵里ポジで見たかった・・・_| ̄|○
ちなみに、愛ちゃんパートはがきさん、ミキティパートはリンリンが担当。
最後のフレーズは絵里。


MC

メンバーのテンションも上々♪
入場時に想定外の圧力があったって笑顔で言ってたけど、やっぱりアレは怖いと思う。
その他、4ショットの話し(みんながいつも以上に緊張してた)とか、前乗りした昨日は大雨だった(雨女は誰だとか、絵里は雨女を克服したとか)けど、今日は晴れて良かったとか、会場にあった黒板(メッセージボード)の話しとか色々。
そして、春紺で6期MCの時、絵里のテキトーさ(ダメ人間ぷりw)を心配したがきさん。
なので、ここは亀井絵里の人間性を知る為に心理テストをやろうってことに。


心理テスト

質問1
チンパジーに鏡を見せたら、どんな反応をする?

選択
1.威嚇した。2.無視した。3.じゃれた。4.笑った。

リンリン、チンパジー分からずw
絵里が説明するも全く伝わらず、がきさんが説明して納得w
絵里がリンリンに度々、「バカww」と突っ込むも、リンリンに「絵里ちゃんに言われたくないw」と反論ww
ちなみに、おいらは1番、絵里は4番、がきさんとリンリンは3番。

答え
これは今の精神状態を表すテスト。
1.イライラ状態:周りに大嫌いな人が居る。思いやりが大切。
2.冷めてる状態:気分を高めて爽やかに行動しよう。
3.まずまずの状態:まずまずだけど、ちょっと愛情が足りない。
4.充実した状態:楽しいことが期待出来そう。

質問2
人魚とイルカの会話。人魚はイルカに何て話してる?

選択
1.人間になりたい。2.友達が出来ない。3.うまく泳げない。4.つまんない。

おいらが3番、絵里が4番、がきさんとリンリンが1番。

答え
あなたの会話上手度。
1.自分のペースで喋る。交渉上手。
2.その場にあった会話が出来る。
3.場の雰囲気を読んで話しが出来る会話上手。知らない話しでも合わせることが出来る。
4.特定の話しと自分の興味のある話しは得意だが、その他はダメ。交渉下手。

ちなみに絵里は知らない話しでも話しを合わせれるらしい。
テキトーだけどww(ソース:がきさんw)

中々の盛り上がりを見せた心理テスト。
最後に椅子が登場して、リンリンが「これは中国製の椅子ですね。」と軽くボケをかまし、バスツアー名物(なのかw?)のソロコーナーに突入。


ソロコナーナー

03.dearest.(リンリン)

リンリンセレクトはまさかの松浦さんから。
リンリンの歌唱力からすれば納得の1曲だけど、グルジャン系のノリノリの曲が来るのかと思ってたから、ちょいビックリ。
しっとりとしっかりと聴かせてくれました。
でも、この曲を聞いて、やっぱり松浦亜弥はスゲェなぁと改めて思った。
娘。でも高い歌唱力を持つリンリンの声よりも何年前かに聞いた松浦さんの声が蘇って来たモン。
ま、あややの持ち歌だから仕方ないか。
ただリンリンの歌唱力もハンパないからね。
この独唱を聞けただけでも、今回のバスツアーは良かったと言えるほど。


04.トウモロコシと空と風(新垣)

続いて、聞き覚えのあるイントロ♪
案の定、ガキさん登場w!!!
満面の笑みで安倍さんの曲を歌うがきさん♪
がきさん、あなたはドコまでなちヲタなんだぁ~_| ̄|○www
ただ、フリも安倍さんのオリジナルにしようとしてるんだけど、ちょっと違うんだよぉ~w
その辺は言葉で説明しにくいんで、他のなちヲタさんに聞いてみて下さいw
それにしても、予想以上にこの曲でテンション高まったぁ~!!!


05.赤いフリージア(亀井)

ソロのトリは我が姫。
これまた意外な選曲。
先日、解散されたメロン記念日さんの曲。
この曲は絵里たち6期メンバーのオーディションでの課題曲なので、思い入れもあるんだろうから選曲の理由も納得と思いつつも、ずっとさゆが割り箸くわえて出て来るんじゃないかと期待してたけど、やっぱり出なかったw
こうやって、今までのハロの曲が忘れられていくんじゃなくって、歌い続けられていくってのにちょっと感動した。
そして、ハワイを含めて今までのソロ曲の中で一番ノリノリの曲だったので、余計、テンションが上がって気持ちが高まった♪
やっぱり、おいら、亀井絵里が大好きです・・・_| ̄|○♪


大興奮のソロコーナが終了して、MCに突入。


逆質疑応答コーナー

絵里がメインのMC。
ここは絵里がみんな(客席)に聞きたいことを逆に聞いちゃうコーナー。
がきさんから、「みんなからの質問に答えるんじゃないの?」との突込みには「それは明日やるからw」と軽くネタバレで対応w
そして、絵里からみんなに質問。

質問1.
私、亀井絵里は人からよくイライラするとい言われます。どんな時にイライラすると思いますか?

客席から「誰ぇ?」との声も上がるけど、その人の名誉の為に伏せておくらしいw

選択
A:喋り方、B:行動、C:見た目

客席からの挙手でどれが一番多いかを判断。
挙手が一番多かったのは、「B」らしい。
ちなみにおいらは、絵里の行動にイライラなんてしないので、挙手せず。
でも、がきさんもリンリンもちゃんとした亀井絵里はイヤなので、今の亀井絵里のままで少しずつ変わって行けば良いとの結論にw

質問2.
色んなメンバーがブログ始めてますが、亀井絵里がブログを始めたらどれくらいのペースで更新すれば良い?

客席からおぉ~!と声が上がるが、本人はブログやるつもりは全くなさそうw

選択
A:三ヶ月、B:一ヵ月半、C:一週間

一番、多かったのは「C」。
ちなみにおいらは、いつまでも待ち続けるので、「A」の三ヶ月w♪

ここでがきさんよりブログにまつわるぶっちゃけ話しがw
(みんながブログ更新してる時)「絵里には無理だぁ~wみんなが写メを撮る意味が分からないw」
絵里はライブ終わったら、すぐにメイクを落としたい。
スッピンの絵里はNG写真が多いので、載せれないそうなww
するとリンリンが「眼鏡かけたらヨン様になるw」と暴露すると、絵里が「それ言わない約束じゃんw!」と急に壊れだして、ステージに寝転びだすww
衣装がスカートってこともなってか、慌ててがきさんが(寝転ぶなw!)注意する場面もww
この3人だから成り立つMCだったなと今でも思うw
是非とも、この寝転んだシーンはDVDに残して欲しいww


そして再び、LIVEに突入。


06.声(全員)

がきさんの代表曲とも言えるナンバーにちょいビックリ。
でも娘。の中でも高レベルの3人の歌声だから、ものすごく気持ちよく聴くことが出来た。
やっぱりがきさんの「声」がこの曲に一番ピッタリ合うね。


07.メロディーズ(新垣亀井)

続いてはペアでの曲。
ステージ左手(おいらの右斜め前)にがきさんと絵里が・・・。
イントロ聞いてバビッたw
最後にチューするのか、気になって仕方なかったけど、もちろんチューはナシw
ちなみにドッチがドッチパートなんかは分かんないw(元曲よく知らないモンw)


08.好きな先輩(全員)

続いては、3人揃って好きな先輩キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
でも、この曲は5期の曲だから、聞けて嬉しいんだけど、ちょっとビミョーな心境だったなぁ。
ま、メンバーに悟られないよう、100%のチカラでハシャいでたけどww
最後に一度で良いから5期の4人での好きな先輩聞きたいなぁ・・・。


09.たんぽぽ(亀井リンリン)

そして、またまたペア曲。
タンポポからの名曲キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
タンポポの中でも好きな曲だったのでテンション↑↑♪
多分、めっさキモいほど笑顔でステージ見てた(踊ってた)と思うww
絵里とリンリンのハーモニーもめっちゃ綺麗で聞き心地良かった♪


10.This is 運命(新垣リンリン)

引き続きペア曲。
まさかのメロン記念日さんの曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
いつまで続くか分かんないけど、ココは行っとけ!ってコトで全力で行かせて頂きましたw!
まぁ盛り上がったね!
間違いなく、会場の温度は上がったね!!
下手したら今日一番の盛り上がりだったかもねw!!!


11.Happy Night(全員) 通路降り立ち

ゼーハー言いながら次の曲。
3人揃って、「ハピナイ」キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
古参ヲタのチカラを見せ付けるべく、これがこの曲のノリ方じゃい!と言わんばかりにハシャがせて頂きましたw♪
すると、メンバーが客席に下りてきたぁ!!
これは、やっぱり反対だな・・・。
スタッフがメンバーを守り切れてないから、万が一のコトが起きる可能性があるもん。
メンバーとヲタの信頼関係があってこそなんだけど、変なヤツもいるから、やっぱりこのサービスは止めて欲しいな・・・。
と、心は冷静に身体は激熱でハシャぎまくりましたw


MC

最後のMC。
メンバーみんなが日光だからこそ出来ることが一杯あったと喜んでた。
リンリンが言った「娘。に入って歌ったのが一番多かったw」と言う言葉は笑いながら聞いてたけど、やっぱり沢山歌えて嬉しかったんだろうなぁ~とちょっと感動。
リハから雰囲気が良くて、この3人で本当に良かったと言う3人の言葉に激しく同意。
この3人でのバスツアーに来れて本当に良かったと思った。

そしてラストソング・・・。


12.さよならのかわりに(全員)

娘。本体でも披露したことない名曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
おいらの記憶だと、おはスタでしか歌ったことないんじゃないんかな?
ゆったりと聴かせてくれる名曲で締めるなんて、何て憎い演出を・・・・。
あれだけ盛り上がったLIVEをこんなに優しい気持ちで終わらせてくれるなんて・・・。
もぅ大興奮の大感動です。


興奮冷めやらずの中、会場を後にしバスに乗車。
また約40分揺られて、お宿に戻りましたとさ・・・。

この後、ちょいと語り合いをしつつ、長くて熱い1日が終了致しました・・・。


日光猿軍団編に続く・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<バスツアーin日光Vol.1
不本意ながら、まだ感想文書き終わってないけど、このままじゃ5月の日記更新が”0”になる可能性大の為、中途半端ながら、感想文up・・・。

夢のような時間から既に3週間が経過。
そして、1つおっさんになってからも3週間が経過。
特に何も変わったこともないと思ってたけど、やっぱり心理的なモノは変わったんかな?
ま、大事なのは変わっていくこと、変わらずにいることなので、変に思いつめることなく絵里を応援していきたいな・・・と。

さて、それでは記憶だけじゃなく記録にも残す為のバスツアーの思い出日記を。

今回のバスツアーは、東京発のみの募集で7:30集合だった為、当日入りでは間に合わないのでN田君と前乗り。
仕事が終わってから新幹線移動して、遠征時のお宿のお世話になるへっどさん宅へ。
東京駅まで迎えに来て頂いて、23時頃へっどさん宅到着。
翌日のコトがあるので、この日は少々のトーク後、就寝。
土曜5:30起きで準備開始。

総武線(だったけw?)に遅れが生じ、遅刻しないかとドキドキしながら待ち合わせ場所である東京駅八重洲口鍛冶橋駐車場へ。
現地に着くと、いかにもって感じのヲタがわんさかw
他のツアーバスもあったので、早々に我々のツアーバス集合場所に移動。
周りを見回すと、何か知らない顔が一杯。
どうやら500人超えの参加者がいるっぽい(バス:40~45人x12台)。
おまいつの連中は分かるけど、大半が見たことない参加者。
これがバス厨か・・・と思いながらも参加者多数にサービスが低下するんじゃなかろうかと若干テンション↓w

ただいつもの軍団はまとめて申し込みしたらしく、1号車に勢ぞろいとのこと。
車内が変な空気にならないと、これには胸を撫で下ろしたww

同行者のとみかんさんとも合流し、へっどさんにお見送りして頂いた後、バスに搭乗。

我らのバスは11号車。
厄介な連中いなくて良かったと思ってたら、N田君の隣のヤツが最悪君(大阪の新曲イベで他のヲタに暴力振るったヤツ)で、乗った途端にグチグチ文句言ってた。
頼むからキミのようなヤツは現場に来ないでくれ。

後ろの席が重い雰囲気を醸し出すつつも、バスは日光に向かって出発。
我が11号車の付き添いスタッフはナナちゃん。
中々、可愛い子で当たり!!と断言出来るレベルだったw!
他にもスタッフ居たけど、当たりは2人だけだったと記憶w
バスガイドのまっちゃんは可もなく不可もなくww

社内で旅のしおりとツアーパスを受け取って諸注意をチラホラ。
ツアー中に完成させると言う、写真ファイル(伊豆ツアーと同じ物)も貰い、旅の準備はOK♪
その後、バスツアーは初めて?とかドコから来た?とバス不ガイドさんからの質問コーナーがあったけど、バスの中、お通夜か!と思うくらい静か。
もっと盛り上げようぜ!と奮闘するも、この静けさを打破出来るだけのチカラがありませんでした_| ̄|○
バス内のDVDで絵里、がきさん、リンリンが登場しての今回のツアーの意気込みとか色んなコトを話すんだけど、この時もバスん中、お通夜状態_| ̄|○
ちなみに、gdgdのDVDによると今回のバスツアーでは、敬語は止めようってことで、各メンバーの下の名前で呼び合おうと言うことになったっぽいw
(がきさんのことは里沙or里沙ちゃん、絵里のことは絵里or絵里ちゃん、リンリンはそのまんまw)
メンバーが盛り上げてんだから、盛り上がろうぜ・・・。

途中、どっかのPAで小休憩して、渋滞にハマることなく順調にバスは進む。

4ショット撮影は前回の教訓を活かしたのか、1~7号車と8~12号車の2班に分かれて行うとのコト。
順番待ちのおいら達は、4ショット撮影が後なので、まずは東部ワールドスクエアでの放置プレーへw

この東部WSでは、メンバーがコスプレした衣装の人形が隠されているので、それを探すと言うのと、ツアーシールにある文字が書かれてるので、それを探して、ある言葉にすると言うゲーム。
全問正解すると、あとで良いコトがあるかも的な内容。
多分、このコスプレ人形プレゼントだろうから、当選者は3人・・・。
くじ運の悪いおいらには無縁だな・・・と既に諦めモードON。
ただ、2周ほどしたけど、この東部WS・・・、あなどれんw!
初めて来たけど、ミニチュアがどれもリアルで出来がスゴい!
あれだけでも見る価値アリ!と思うけど、入場料高いよぉ~w!
あの値段じゃ行けないなw
うちらチームとプリンスさんチーム合同で回って、一応、全てのシール・人形の場所は確認。
そして答えも「イ・エ・ヤ・ス」でバッチリンリン♪

回ってる途中で、東部WSのキャラクターショーやってたので、キャッキャッしてたら、仲間内から「大の大人が・・・」的な視線で見られたのでヤメw
でも、キャラクター(トム&マイム)から爆レス来ると言う有り難いような有り難くないようなww

会場を2周して、全ての答えを見た後、喫茶店らしきトコでひと休憩。
流石に2時間半の持ち時間は長かったw
出来れば、ハワイの動物クイズもこれくらいの時間が欲しかったww

バス集合時間になり東部WSを出発し、最初の一大イベント会場である、とある会社の保養所施設だったと思われる場所へ。
うちの会社もそうだけど、こうやって養護施設を手放す姿に世間の不況の波が来てることをバスツアーで痛感するw

まずは、黒板(メッセージボード)でお出迎え。

SN3L0018.jpg


号車ごと、順番に並んで撮影場所へ移動。
N田君が恐ろしいほどに緊張してきて、見てて面白いw
落ち着けと言っても、全く耳に入っていってない模様ww
途中で、バスDVDで話しをしてたそれぞれのポーズ写真が飾られてた。
流石にネタでも亀井さんのポーズは出来ないww
2階に上がっていって、いよいよ撮影場所が近付く。
手荷物を撮影場所前のテーブルに置いて、撮影準備に抜かりナシ!!
入り口付近でスタッフさんのポーズを伝える。
前のN田君が「Wピースで。」と伝えてたの聞いてたけど、あえておいらも「Wピース」でと。
ど緊張のN田君の撮影をROMらせて頂いた後、おいらの順番。
N田君が立ち去ったのを確認してから、メンバーの前に移動。
スタッフさんが「Wピースで!」って言ったので、「いえ、元気いぇい!いぇい!で!!」と言い直すw
そして、「今日、誕生日なんです!」と伝えたら、メンバーから「おめでとう!!」連発w!!
流石、鉄板ネタ。
メンバーの食い付きハンパなかったw(特にがきさんが何故かテンション上がってくれたw)
撮影終了後、「ありがとうございました!」って言って捌けようとしたら、また「フー!」とかずっとお祝いしてくれたw
何か、逆に照れ臭かったww♪

img072.jpg


無事、撮影終了後、本日のライブと翌日のイベト席の抽選クジ引き。
自引きではライブが10列で、イベントが10何列(だったっけ?)とビミョーな引き。
そしたら、N田君お知り合いのプリンスさんの同行者さんが、ライブは前で見たいと言ってたので、自分のくじと交換。
交換したら、ライブが17列で、イベントが最前列。
自分的には席はドコでも構わなかったので、17列だと最後列かもしれないし、そしたらボード上げ放題じゃんと思って交換を良諾♪
(ま、そしたらそれが色んな思い出を作る結果にw)

そしてグッズ購入に。

可もなく不可もなく無事グッズ購入終了。
くじ引きは9回中3回当たりで、絵里0・・・_| ̄|○
所詮、おいらのくじ運なんて、こんなもんです・・・。

最初のビッグイベントも終了して、今度は宿まで直行。
スケジュール押すこともなく、無事、ホテルに到着。
晩御飯まで時間もあったので、近くのコンビニに買い出しに行って、お部屋でちょいと休憩。
その後、晩御飯の時間になったので、晩御飯会場へ移動。
折角、まったり気分だったのに、ここの仲居さんの段取りが悪くてイライラした。
奥から座れってことで奥に座ってんのに、先に座ってる客そっちのけで後から入ってきた客に飯配ってどうすんじゃぁ!!!
何で早く来たモンが腹空かせて待たなイカンのじゃぁ!!!
親指に米粒つけたおばはんが飯持ってくるから食えんわ!とか思ったけど、空腹には勝てず、ちゃんと完食させて頂きましたw

SN3L0020.jpg


そして再びお部屋でまったりして、ライブ準備して次のライブに向けてチカラを蓄える。


LIVE編に続く・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<春ツアーの感想なのぉ~♪
3/19(土)より始まったモーニング娘。さんの2010年春ツアー。
諸事情によりホントは全面回避濃厚だったけど、蓋を開けてみれば、東京公演・名古屋公演・神戸公演(予定)に参戦。
計10公演と、昨年に比べれば激減(昨年はフルコンプ:37公演)だけど、フルコンプしたい!と思えるほどの楽しさです♪
まぁ、実際はフルコンプなんてしない(出来ない)ですけどw

東京公演は我が相方と2階席、名古屋公演は単独2公演、はるおさん(ジュンジュン推しw?)と2公演。
名古屋公演でエグゼ様のお力を借り、夢見心地を味合わせて頂きました。
時間が経てば経つほど書かなく可能性増えてくるし、次回の神戸公演で自分的には千秋楽なんで、ネタバレなんぞ知ったとことか!ってコトで、6公演終了時点でコンサートの感想をばw♪


OP

前面モニターに暗闇の崖の上に狼の姿がw!
一気にテンション上がる!!
即座に2chが浮かぶってコトは、おいらも立派なウルファーw?
暗闇の中、次々にメンバーが左右から現れ、各所でポージング。
ちなみに絵里は右上のステージで右から2人目♪


01.Moonlight night~月夜の晩だよ~

10枚目のアルバムからお披露目。
新曲ってだけでもウキウキなのに、メンバーの衣装が・・・、

ピンクのうさちゃんキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

うさ耳に右足の太ももにありバンド(って言うのかな?)が堪りませんww
1曲目からテンションが限界を超えて、違う世界へ旅立ちますw♪
小道具のハートのステッキも心そそられる物アリw
ちなみにうさ耳付けた大の大人がキモいと思ってたら、がきさんが喜んでる(4/18のポケモー日記より)ようなので、今後、キモいヲタが増加する可能性大ww
でもメンバーが喜んでくれるんだったらアリだよねw?


02.気まぐれプリンセス

アホほどテンションが上がった後、「きまプリ」。
踊り狂えと言わんばかりのセトリですw
我が愛しの姫がセンターの曲ですから、下僕の私めとしましては、ほぼフルパワーでイカせて頂きますw!


メンバーVTR

ココで一旦、メンバー舞台をハケる。
ようやく最初の休憩タイムに突入w♪


03.恋愛レボリューション21

そしたら前奏流れ出し、MC前に「恋レボ」!!
これまた踊り氏ね!と言わんばかりの選曲w
岡村先生より先にフリを覚えた者としては、ココは全力で踊り死なせて頂きますw♪


MC

やっとこさ最初のMC。
でも全員が喋るんじゃなくて、公演ごとに喋るメンバーが変更。


04.愛して 愛して 後一分

セクシーな曲を3曲ってことで、まずは「愛して~」。
初披露の曲なので、全く踊れずw
て言うか、覚える気がない訳でなく、覚えるコトが出来ないだけw
公演数少ないとフリを覚えれない(物覚え悪い)し、煽りとドッチもやりたくなるので、ドッチつかずの宜しくない参戦スタイルw


05.なんちゃって恋愛

ちょっと挙動不審になった後は、聞き慣れた(踊り慣れたw)曲w
絵里のパート少ないけど、何気に好きな曲。
ちなみに小春ちゃんパートはさゆが継承。(だと思う)


06.しょうがない 夢追い人

続いても聞き慣れた(踊り慣れた)曲。
何気に、この今日も好きだったりして♪
今回の紺は中々、休憩と言うか気が休めるトコがないなw


MC(亀井・道重・田中)

して6期トーク。
回しは交代制でトーク内容は自由。
って言うか、基本、おバカトークww
ま、当たり前だけど、6期ヲタなら十二分に楽しめるw♪


07.あの日に戻りたい 高橋愛・新垣里沙

アルバム曲で5期2人での切ないナンバー。
実際に聞くまでは、どんなハーモニーかなぁ~程度で、言葉は悪いけどココまで感動と言うか衝撃を受けるとは思わなかった。
生で見た(聞いた)2人の歌は、物スゴく心に響いてきて、2人のズバ抜けた表現力と言うか、声の存在感と言うか、何もかもがスゴかった。
2人のファンには是非とも、生でと言うか近くでこの迫力を味わって欲しいと思った。


08.大阪 美味いねん 光井愛佳・ジュンジュン・リンリン

申し訳ない。
休憩タイム突入。
次に備えてってのもあるけど、本音は身体が動き出すほどじゃないんだよね・・・。
なんだろ?
この3人にはお茶らけた曲じゃなくて、もっとノリノリか聞かせてくれる本格的な曲が欲しかった気がする。


09.大きい瞳 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな

そんでもって6期3人の曲。
まさにヲタ芸に相応しい曲でして、フリをやりたいけど煽りもしたいと言うのが最も出てて、全てが中途半端で本人もイライラが止まらないw
ちなみにテンガロンハット(て言うのかなw?)の絵里が可愛くて仕方がないw
バリバリで「ラスト・キッス」を歌う絵里が思い出されますw♪
踊るか煽るか・・・。
参戦数が少ないから、最後まで中途半端な感じで終わりそうな予感w
ただ楽しくて仕方がないのでドッチでもいいかww


10.リゾナント ブルー

気持ちが異様に高まったまま、「リゾブル」突入。
前半が多少体力を抑えられているので、何とか「フー!」のトコでも跳べるw
何度も聞いてる曲だけど、好きな曲なのよね♪
絵里パートは少ないけどw


MC(ソロ)

公演ごとに変わるみたい。
この後のPVコーナーにちなんで、自分の思い出の年にまつわる話しをするっぽい。
その曲の思い出だったり、その当時してたコトだったりと。
公演数の少ない今回は、絵里のMCは聞けない気がする・・・_| ̄|○


PV

でPV。
毎公演違う(のかな?)みたいで、当時のPVを流すから卒業メンバーもガンガン出るw
個人的に全く問題ないけど、色々とあるファンは色々と大変みたいw
取り敢えず、PVであろうがココは気を抜かずしっかり踊り煽るww


11.メドレー
LOVEマシーン~ザ☆ピ~ス!~悲しみトワイライト~
恋のダンスサイト~浪漫~MY DEAR BOY~~ここにいるぜぇ!

PVコーナーで休憩取れないまま、メドレーに突入。
最初の「ラブマ」は和風な感じでスタートし、メドレーならではのアレンジで次々と曲が入れ替わる。
「トワイライト」で絵里のフリ変わってる・・・_| ̄|○
身体に染み付かせた曲は、そう簡単に変えられないぉ・・・。
だので毎回、ココで若干テンション凹むw


MC

全員でのMCだけど、内容は忘れたw


12.雨の降らない星では愛せないだろう?(中国語Ver.)

アルバムにも収録されてる完全中国語Ver。
始まりが相変わらずヲタのコールでうるさい・・・。
ジュンリンメインなのに、他のメンバーのコールをする気が分からない。
と言いつつも、絵里ボードを取り出すダメ人間w


13.女が目立って なぜイケナイ

前曲に完全に浸ってるのと、ボードを片付ける為、毎回、出だし遅れるw
んで徐々にテンション上げて最後にはバカ状態w♪
やっぱりフルコーラスって良いね♪


14.3、2、1 BREAKIN' OUT!

ショートVerの「321」。
間奏で跳ぶのに、ショートVerは助かるw
ま、可もなく不可もなくって感じの曲かな♪

15.みかん

体力がなくなりかけてる時に「みかん」はキツいw
がしかし、ココで跳ばないとワイハのさゆと同じだw!
体力尽きるまで跳んでやるぜっ!的に頑張るww


16.元気ピカッピカッ!

体力がほぼEMPTY状態。
なのに、ココでアルバムよりお気に入りの曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
ツアータイトルにもなってるくらい、とびきりの良曲♪
「青空」に匹敵するくらいの青春ソングと言うか、メッセージソングと言うか、元気になれる曲。
尽きた体力でも、気持ちが身体を跳ばせる!!


MC

ココのMCも覚えてないけど、がきさんの「これで最後の曲となります。」
「えーーーーーーーーーーー!!!」のお約束だけど、本当に「えー!」と言いたくなる瞬間。


17.Loving you Forever

最後の曲として、娘。メンバーとファンの想いが重なったと言うかお互いの想いを伝えるメッセージソング。
初聞きの時点で、歌詞の内容に涙してしまうくらい感情移入出来る歌詞で、メンバーそれぞれにソロパートもあって心の底から感動出来る素晴らしい曲。
絵里の立ち位置は右の方なんだけど、とある公演で、0ズレでもなかったのに絵里と見つめ合えるポイントが多々あってホントに泣きそうになった。
あの幸せな時間は言葉や文章に出来るモノでなく、自分の中だけの大切な記憶として残したい。
メンバーからの愛情も十二分に伝わってくる素敵な曲でした。


アンコール


18.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~

ボーイッシュな感じの衣装にスタンドマイクを携えてアンコール1曲目スタート!
前半はスタンドマイクを使ってのオリジナルな振りになってるけど、後半はいつも通りの振りに。
ただ絵里は左で煽ってることが多いので、右よりで参戦の時はコッソリ休憩w


MC

メンバー一人一人の挨拶。
ジュンジュンのブリッ子キャラはれいなと同じくらい苦手ですw
ノノ*^ー^)<汗を一杯かいたと思うで、しっかり拭いて帰って下さいね♪
(ヲ ̄∀ ̄)<は~い!
はもはや定番かw?


19.涙ッチ

そしてホントに最後の曲。
ラストも新アルバムから。
最初はゆったりとしたバラードかと思いきや、サビはしっかりロックな感じでラップもあったりして、ラストに相応しい聞いて盛り上がれる曲。
それにしても最後まで絵里は元気w
元気すぎて、ついてくコッチがホントに大変w(色んな意味でww)
今回は最後の最後まで嬉し楽し大好きな感じの、めっちゃ楽しいコンサート♪


個人的に色々あって、参戦数激減の予定だった春ツアーだけど、今のところ10公演には参戦出来そう。
でも出来ることならフルコンプしたい!と思えるほどの内容。(最初にも言ったw)
ま、フルコンプしないから言える感想かもね。
絵里への想いも再認識できたし、モーニング娘。に対しても、もぉ一度考えようと強く思った春ツアーでした。

この後、日光のバスツアーだったり、舞台「ファッショナブル」だったりと、今年もまだまだ絵里と会える機会はあるので、これからも頑張りすぎず頑張る!をモットーに自分の気持ちに素直に正直に、絵里への想いを第一に現場活動を続けたいと思います。


eri-061.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<大好きだから止めない!
とあることをキッカケに策ね後半から、絵里に対する応援の姿勢と言うか考え方と言うか、色んなコトを悩むようになった。
どうしたいのか、どうしたら良いのか、いくら考えても納得できる答えが出ず、行ってるコトとやってるコトにギャップに絶えず悩み、答えが出ない毎日が続いていた。
絵里にとってのスペシャル(特別)になりたい。
他のファンよりも上位にいたい。
そんな気持ちを持ちつつも、良識あるファンとしての行動をしたい。
自分が嫌うヤツらと同じようなマネはしたくない。
そう思っていても同じような行動をし、気持ちと考え方と行動が一致しないバランスが取れてない状態。

そんな状態の中、経済的な事情で2010年は絶対に現場参戦数を減らさなきゃいけない状況に陥り、「2009年は全力で走り抜ける!」を目標に春ツアーと秋ツアーをコンプした。
ヲタ活の中で目標の1つでもあったフルコンプを達成し、過去最高の参戦数も記録した。
でも、今、思い返すとフルコンプをしたことで思ったコト。
出来る限り絵里に会いたいと言う気持ちで始めたはずのフルコンプが、絵里に会いたいじゃなくてフルコンプするついでに絵里に会いに行って、フルコンプと言う数を増やすだけの自己満足行為じゃなかったかと・・・。
何をしたって全ては自己満足だと思うけど、絵里に会いたいのか、フルコンプしたいのか参戦する理由が変わっていた気がする。
だから現場で絵里に会っても楽しいや嬉しいだけじゃなく、悩んだり悔やんだりしたりするコトがあったんじゃないかと思う。
決してフルコンプが悪いのではなく、数を気にする余り気持ちの伴わない行動になってしまったコトが後悔と反省される要因になってしまった。

でも当時はそんなコトに気付く余裕もなく、答えの出ない悩みが続く毎日だった。
そんな毎日を過ごしてたから、秋ツアーが終わって2010年から思うように現場が行けなくなると思うと、自分のファンとしての役目は終わったと言うか、自分のせいで現場に行けない・行かないヤツにファンを続ける資格はないと思ってた。
今思えばバカな答えなんだけど、その時はそれが最善の答えだと思ってた。
一生懸命、応援している人がいるのに、自分は生半可な気持ちで中途半端な応援しか出来ない。
そう考えると、全力で応援することの出来ない自分のようなヤツは絵里を好きでいる資格もファンでいる資格もない。
だからキッパリとこの世界から身を引いて絵里への全ての気持ちも断ち切ろうと思った。

そう思ってた矢先、モーニング娘。さんの2010年ハワイツアーのニュースが飛び込んできた。
前回の楽しさを思い出すと行きたいと思った。
でも今の気持ちを考えると行けない。
もちろん、金銭的なことを考えると、とても行ける状況にない。
だから自分の取るべき選択は1つだった。

不参加

当たり前の答えだけど、自分の中で諦めたと言うことは、絵里の応援も諦めると言う答えに限りなく近かった。
それでも行きたいと言う気持ちが未練がましく残って、色々悩んだけど、いくら悩んでもやっぱり行くと言う答えが出るはずもなく・・・。
仲間が譲ってくれると言った絵里の写真も、他に一生懸命応援してる人がいるのに、自分のような中途半端なヤツが手にする訳にもいかず、仲間の好意を無碍にした。
このコトもあり、自分の中で絵里への気持ちを断ち切ろうと言う答えが明確に出て来だした。

年初の時点で、自分が確保しているモーニング娘。絡みのチケットは、1月のハロコン名古屋2公演、2月の娘。FCイベント名古屋分のみ。
だからこの確保分のみのチケットで絵里の気持ちを切り替え、イチファンとして遠くから絵里を見てるだけのイチファンになろうと。
1月のハロコンでは正直、気持ちが付いていかず、諦めなきゃいけないけど諦めきれない自分との葛藤でコンサートを楽しむことが出来なかった。
でも実際に絵里を見て、目の前に絵里がいるのに何もしない何も出来ない自分に限界みたいな物を感じた。
自分の限界が見えたことで、2月のFCイベントで握手会があるはずだから、そこで絵里に最後のお別れを言おうと決意した。

「今日まで楽しい思い出が一杯出来た。絵里を好きになれて本当に良かった。今まで本当にありがとう。」
正直に今での感謝の気持ちを伝えようと思った。

そんな気持ちの中、何故か状況が一変した。

仲間の一人から、ハワイツアーに行け!と背中を押された。
第一次募集も終わっており、二次募集を募ってる最中の話し。
正直、意味が分からなかった。

嬉しいと言う気持ちも勿論あったけど、苦渋の末、折角、決めた決心を根元から折るような言葉だった。
金銭的な状況は全く変わってないし、何より気持ちの面でとても行ける状況になかったので、背中を押してくれた仲間には申し訳なかったけど、気持ちの面は誰にも話していなかったので、金銭面だけを理由にハワイツアー参加を断った。
幾度となく背中を押され、行かないと絶対後悔するから行って来いと言う仲間。
何度、断っても金銭的なバックアップはするから行って来い!と何度も背中を押してくれた。
最初は、人が悩みに悩んで半べそかいてまで出した答えを覆すようなマネが出来るか!と頑なに断ってたけど、徐々に行けるかも知れないと言う気持ちが顔を出し始めた。
ハワイツアーに行けると言うより、これからも絵里を応援しても良いの?と言う一筋の光が見えたコトで何より気持ちが軽くなり出してた。

ツアーデスクに二次募集の話しを聞いたり、既に参加を決めてる仲間に相談したり、イヤだと思う反面、自然と顔から笑みがこぼれるようになってた。

そして二次募集の申し込み期限が迫る中、開催されたモーニング娘。の国内では初のFCイベント。
気持ちに余裕が出来たこともあり、イベント自体を楽しむことが出来たし、最後の握手会では絵里に今の気持ちを伝えた。

「ハワイツアー行くの悩んでる。」

当初予定していた言葉とは違う内容。
絵里からの回答は勿論「来て下さい!」。
コチラが言わせたようなもんだけど、素直にその言葉が嬉しかった。
その場で「分かった!行く!!」と伝えた。
その後の絵里の表情は覚えていない。
喜んでくれてるかどうかも分からないけど、来て欲しいと言う絵里の気持ちに応えれたのが何より嬉しかった。

それから状況が一変した。
気持ち的には後ろめたいと言うか、イマイチ感が漂っていたけども少しだけど前向きな気持ちを持つコトが出来た。
遠征をしないと決めてたので予定していなかった新曲(女が目立って)イベントや、FCイベント(大阪・東京)にも仲間からの手助けを受け参加するコトが出来た。
思った気持ちを伝えきれず凹んだりもしたけど、ファンを続けていられるコトに幸せを感じた。
改めてファンを止めずに済んだコトを仲間達に感謝した。

ただファンを続けていく一方で終わらない悩みとも付き合うコトになった。
一度は決めたコトだっただけに違う答えを出すのに悩みは尽きなかった。
後ろめたい気持ちのまま応援したくない。
前と同じバカ(無茶)な応援もしたくない。
応援したい気持ちを大事にしつつ、自分自身も楽しめる応援スタイル。
そんな理想を考えながら答えを考える毎日。

でも気持ち的にはファンを続けられると言うだけで前向きにはなれてた。
しかし吹っ切れない想いは抱えたままだっただけに、以前よりは楽しいんだけど何となくテンションは上がっていかない。
そんな不安な気持ちのまま、当初予定していなかったモーニング娘。春ツアー東京公演に参戦。
ハワイツアーの際に春ツアーの話が出るとツラいと思い、急遽、参戦を決意し相方と連番で土曜日公演の2公演のみに参戦。
10枚目のアルバムを引っ下げてのツアーで、正直、予想以上に楽しかった。
絵里が髪を切って更に可愛くなってたし、うさちゃんコスプレにも萌えたw
盛り上がる曲に、しっとり聞かせてくれる曲にと泣き笑い感動まで詰まった素晴らしいコンサートだった。

そして翌週。
楽しみなんだけど不安。
そんな不安定な気持ちのままハワイへ向かった。
イベントの最中はそれこそ我を忘れてハシャいでウザヲタと化して思い切り楽しんだけど、その夜、一緒に参加した仲間達と沢山話しをし、色々と考えた。

今までのコト、そして、これからのコト・・・。

正直、今までやりたいと思ってたコトはほとんどやり尽くした。

コンサートを最前で見る。
絵里との握手。
絵里と2ショット撮影。
ハワイツアーに参加。
コンサートフルコンプ。
年間100公演達成。
etc

それだけどころか絵里に顔を覚えて貰う(多分)と言う、予想外のオマケ付きで。
これ以上、ファンとして望むコトは何もないと思った。

だから、これからどんな目的を持って応援すれば良いのか。
応援するのに目的がなきゃイケない訳ではないけれど、応援していく上で何か目標を持って応援していきたい。

これからも、ずっと絵里を応援していきたいと言う気持ちは変わらない。
でも「永遠」なんて言葉はないと思ってる。
いつかは絵里に対する想いも薄れるかも知れない。
いつかは絵里じゃない娘を応援しだすかも知れない。
自分はそこまで一途じゃないと思うし、今の生活がいつまでも続くとは思わない。
だけど、今の気持ちは一生懸命、絵里を応援していきたい。

そう思うと自分は今何がしたいのか。
これから何をしていきたいか・・・。

一人、ホテルのベランダでハワイの夜空を眺めながら考えてた。

(ハワイの夜)今、見える街の灯りのドコかに絵里がいる。
今、絵里と同じ時間を過ごせている。
300人程度の参加者の中で、絵里と一緒の時間を過ごせてるのは、自分を入れても数十人しかいない。(絵里のファンはってコト)
きっと絵里は今、笑ってる。
悲しんでたり、悩んだりするファンの顔を絵里は見たくないと思うし、見せたくない。
だから絵里が笑顔でいる時は、自分も笑顔でいたい。
自分が絵里のコトを応援してるってコトは絵里も分かってくれてるとは思う。
だから悲しんでいる顔じゃなくて、笑顔で絵里のコトが好きだって伝えたいし、笑顔で絵里のコトを応援してるって伝えたい。

絵里にとってスペシャルの存在になりたいと思ってた。
他のファンよりも上の存在になるコトがスペシャルになるコトだと思ってた。
どんなに頑張っても1番になれない現実に若干のイラ立ちを感じてた。

でも今よりスペシャルになる必要はないと思った。
モーニング娘。のファンである時点で、メンバーにとってはスペシャルな存在なんだ。
オレンジのTシャツで応援してるってだけで、絵里にとっては他のファンよりもスペシャルな存在なんだ。
ファン同士を比べてドッチが上とかどうでも良いコトで、自分がどれだけ絵里のコトを好きで、絵里のコトを応援しているかが大切だと思った。
今以上に絵里に応援してるって気持ちを伝えなくても、今でも自分が応援してるコトは絵里は分かってくれてる。
だから必要なのは、今以上に応援するコトじゃなく、これからも応援していく気持ちを持ち続けるコトだと思う。

10しかない気持ちを10以上伝えるコトは出来ないんだから、自分らしく絵里が笑顔でいてくれる応援を続けたい。
出来る限り長く、出来る限り純粋な気持ちを持った応援をしていきたい。
それが、これからの自分の目標であり応援スタイルだ。

これが、今現在の自分の気持ちの中で出した答えだけど、このコトを目標にこれからも、絵里の応援を続けたいと思う。

こんな当たり前の答えなんだけど、自分の中で答えが出たコトで気持ち的に大分ラクになった。
もぉ一つの自分の中の決め事として、現場の数を増やすんじゃなくて、絵里に会いたいと思う気持ちを大事にしたい。
回数を重ねるとどうしても絵里への想いや考え方も偏った見方になってしまうので、1公演で出来るだけ絵里に沢山の気持ちを伝え、絵里から沢山のモノを貰いたい。
1公演1公演、絵里から貰った元気や癒しは、貰った倍以上の気持ちや想いで絵里へ返したい。
だから数をこなすと、どうしても身体にガタが来て、気持ちも一杯一杯になっちゃうので、今後は心身共にサイコーの状態でイケるよう参戦間隔や数をよく考えて万全の準備で参戦したい。

最後に、こんな自分の背中を押してくれた仲間達に心から感謝します。

「ありがとう」


eririn055.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。