俄然強めに「えりモニ。」日記
俄然強めのモーニング娘。第6期メンバーの亀井絵里さん大好き日記♪ 話題の99%が大好きな亀井さんに対する想いを書いた痛い日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Last Diary
2010年12月15日(水)

モーニング娘。第6期メンバー

亀井絵里

モーニング娘。コンサートツアー2010秋 ~ライバル サバイバル~
横浜アリーナ公演にて、無事、モーニング娘。を卒業。



本当は、もっと早くこのブログも最後の日記を更新して終了させる予定だったけど、卒業公演後、完全燃焼して燃え尽きてたり、仕事が忙しくなって、ゆっくりブログも書けず。

絵里の誕生日の12/23に最後の更新をしようかと思ってたら海外出張が入って更新できず・・・。
そして年末12/31に最後の更新しようかと思ったけど、実家に帰省中でパソコン使用できなくて更新できず・・・。

年が明けて、ハロコンで新生モーニング娘。を見て最後の更新をしようかと思いきや、新メンバー追加で新生モーニング娘。は春までお預け・・・。

2月に新メンバーを含めたイベントもがあったものの、ほとんど歌うこともなかったので更新せず。

いよいよ新生モーニング娘。のコンサートツアーが始まる!と思ってた初日の座間公演も、東日本大震災による影響で延期。

そして先日4/9、滋賀公演にて新生モーニング娘。のツアーを拝見。


なので、ようやく最後の日記を更新・・・。



2010年8月8日(日)

ハロー!プロジェクトのコンサートにて卒業が発表された。

突然の発表にショックはあったけど、この時に悲しみと言う感情は少なかった。
ただ、この日は単休だったし、経済的なこともあって、行けるけど行かなかった公演で、1番大切な人の1番大事な発表に立ち会えなかったことが今でも後悔し切れない・・・。

卒業発表後、徐々に寂しさの感情は溢れてきて、ふとした時に自然に涙が流れてきて、自分でも何がしたいのか、何をすべきなのかを悩むようになった。

絵里が決めた卒業だから、自分に出来ることは絵里が安心して笑顔で卒業してくれることをするのみ。
卒業はイヤだけど、反対ではない。
絵里が悩みに悩んで決めたことだから、ファンとしては自分の気持ちだけで反対することはできない。

だから、


・絵里が悔いなくモーニング娘。を卒業できるよう、全力でサポートすること。
・自分が納得できる応援を貫き通すこと。
・絵里の前では絶対に泣かないこと。


この3つに絞って、絵里が卒業するその日まで突っ走ろうと決意。

そして、今までと少しでも違うことをやりたいと思って、8/10からアメブロ(http://ameblo.jp/eririn1223/)で毎日日記を更新することに。
(前に開設していたので、正確には再開)

124日間、毎日更新で合計144回の更新。
改めて読んでみると、誤字脱字、無駄な長文、バカな発言多数で反省箇所多し。
でも、その時の正直な気持ちが書かれてると思う。

悩みながらだったけど、結果として応援に関しては、自分でも褒めてあげたいと思う。
絵里だけのことに必死になるんじゃなく、絵里のことを最大限に思いつつ、自分の気持ちにブレなく応援出来たし、数多く公演数を増やすのではなく、1公演1公演を全力でやれたと思う。

最後の日に近付くにつれ、ファンとして絵里の涙に応えれたと思えるようになったし、絵里が涙の時でも笑顔の時でも一緒に走ってこれたと思えるように感じたし、何より絵里から大事に思われてることが実感できた。

自分の中で自分の為だけじゃなく、絵里の為に頑張ったと思えたし、認知とかレスとかあれば嬉しいけど、そんなことだけじゃないと感じられたし、絵里は一生懸命頑張ってるファンをしっかり見ててくれてるし、「ありがとう」って気持ちがと尋常じゃないくらい伝わってきた。

涙と笑顔で完全燃焼をした亀井絵里。
最後まで全力で走り抜けた亀井絵里。
ありがとうって気持ちを伝えきった亀井絵里。

迷うことなく自分の為だけじゃなく絵里の為に頑張れた。
何かを犠牲にしたり、自分で後悔をするようなことなく自分の気持ちを最後まで貫き通せた。
胸を張って、絵里のことを応援できたと言える応援ができた。

2010年12月15日、絵里も自分も完全燃焼できた。
最高のカタチで卒業ができた。

今だから言えることかも知れないし、年月が経てば薄れゆく気持ちかも知れないけど、


心の底から亀井絵里が大好きでした。
そして、これからもずっと大好きです。

あと何年ヲタ生活が続くか分からないけど、誰かを絵里以上に好きになったり一生懸命に想うこともないだろうし、ここまで一生懸命に走り抜けることもないと思う。

ルックスも性格も好みの食べ物も何もかもが違うけれど、絵里以上に大事な人はいないし、絵里以上に大切にしたいと思う人はいない。

これからもモーニング娘。を応援していくし、誰かを推し始めて、今の気持ちがドコかに行くかも知れないけど、何よりも誰よりも亀井絵里が大好きだったことだけは忘れずにいたい・・・。


亀井絵里を応援し続けた日々、とても幸せでした。
2005年8月に絵里のファンになってからの約2000日、楽しいこと嬉しいこと沢山ありました。
絵里の笑顔に元気を貰い、絵里の歌声に頑張ろうって気持ちも貰い、絵里のポケポケな言動に心のゆとりを貰いました。
最高のカタチで絵里を見送ることができ、自分自身のファンとしての活動も最高のカタチでゴールをすることができました。

数え切れない写真やDVD、CD、絵里のことを思い出すのには多すぎる量だけど、まだまだ知らない新しい絵里の姿を見たり、成長していく絵里の歌声を聞けなくなるのはサビしいけど、絵里から貰った沢山の優しさや元気や笑顔や頑張ろうって気持ちや色んな感動を胸に、これからも歩き続けたいと思います。




大好きな亀井絵里さんへ・・・。


伝えたいこと、話したいこと、沢山あったけど、あなたのファンであった事を誇りに思いますし、何よりあなたを応援してきた毎日が幸せでした。
あなたを応援してきて本当に良かったです。
これからは、イチファンとしてあなたがずっとずっと笑顔での幸せでいてくれることを願っています。
全ての気持ちを言葉(文章)にすることはできないけれど、あなたのファンになれて本当に幸せでした。


ありったけの気持ちを込めて、


ありがとう・・・




2011.4.10 
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<放置注意w
気が付けば、一ヶ月以上の更新ストップ。
年始の連続更新がウソのようですw
このままじゃ月イチペースも危ういです。
少なくとも月イチペース以上は保ちたいと思う今日この頃。


それでは今月始めの更新ですw


7月は新曲イベントにハロコンとイベントとライブてんこ盛り。

新曲イベントは日頃の行いの悪さが運気低下を招き、9枚突っ込んだ横浜2回目が落選orz
ま、そこは大人のチカラを使って何とかイベ当選券をゲットw

今回は女性限定の他に、2回目と3回目が違う曲が入ると言う、有り難いような有り難くないようなセットリスト。
取り敢えず、舞台しかなかって鈍り切った身体にスタミナはなく、某曲では絵里がコッチ向いてない時は思いっきり手を抜く・・・。

大阪のチケ(座席)はランダム配布ではなくて、入ったモン順ってことで開演近くに入るおいら達は2階席。
前回の大阪イベも同様だったので、大阪は前から順にチケを配るみたい。
個人的にはこの方式は好きじゃないな・・・。
でも、絵里に会うためには仕方ないので、大阪でもドコでも行きますw

ちなみにランダム配布の横浜でも1階後方と2階席と、ランダム配布でも絵里には近づけないと言う・・・_| ̄|○

相変わらずドコ見てるか分からない我が姫を見て、安心したと言うか凹んだと言うかww

握手では両会場とも珍しく何度もシュミレーションを繰り返し、言いたいこと・伝えたいことの練習をした♪
これで本番はバッチリ!と思えるくらい自信をつけて握手会に挑む!!


結果は、










撃沈・・・・・_| ̄|○











まぁ予想通りと言うか、予定通りと言うか・・・w

我が姫の順番は両会場ともにラスト。

ノノ*^ー^)ノシ、バイバイ♪

は、ちゃんと出来たものの、予定していた伝えたいこと全く言えずw

絵里でそんな状況だから、他のメンバーには勿論・・・_| ̄|○
全戦全敗とまでは言わないものの、0勝5敗3分くらいの感じ。

でも自分らしいと言えば、自分らしい結果に納得。

ま、これからも、こんな感じで絵里を応援して行けたらと言うか、応援して行くんだろうなぁ。


ハロコンの感想については、また後日。


eri105.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<イカンイカンw
ミュージカル月間で、ネタバレもアレかなぁ~と思い、日記(感想文)更新を躊躇してたら、案の定、更新が面倒くさくなって放置プレイww

ちゃんとしたヤツは後日書く(多分w)として、取り敢えず、何となくグダグダ更新。


舞台は東京公演11公演、大阪公演5公演を観劇。

アフタートークショーはまさかの東京「0」w
行けるもんなら行きたかったけど、アフタートークショーには縁がなかった感じww

物語の内容としては、アパレル業界のショップで働く、親子(父と娘)の絆や、仲間との絆をテーマにした話し。
愛ちゃんと父親役の辰巳琢郎さんを中心に話しが進んでいき、最後は大号泣で幕を閉じる。

愛ちゃんに特化した話しになっているので、他のメンバーの出演時間(機会)は少ないけど、特化した分、内容は濃いものになってる。

その分、ストーリーじゃなく、メンバー見たさで来るとキツいかな・・・。

メンバーの演技力も回を重ねるごとにどんどん良くなってて、見れば見るほどに引き込まれる魅力があった。

千秋楽で辰巳さんが言ってたけど、もうこの舞台を見ることが出来ないと思うと寂しいけど、この舞台は終わっても良いと思えるほど、涙も出し尽くして燃え尽きた感があった。

改めて思い返すと、本当に素晴らしい舞台に出会えたと思う。


詳細版は後日・・・(多分ww)。


eri-063.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<バスツアーin日光 Vol.3
2カメ。

昨晩、ちょいと語り合った為、眠気眼で朝食会場へ。
もぅ既に飽きかけてる湯葉料理と、個人的にはイマイチのおかず軍団たち。
2カメはドコでやるか分からない朝イベント(グループ撮影付き)と最後のイベント(握手付き)の2つ。
昨日が余りにも良すぎた為、過度の期待は禁物と思いつつも、どうしても期待しちゃうダメ人間w
朝イベントは距離的に考えて、日光猿軍団か日光東照宮のドチラかと予想。
前者は同じケモノ同士、低レベルな争いが起きないか心配だし、会場内がケモノ臭で一杯になるかもw
そして後者は神々しすぎてダメ人間ばかりのヲタは近寄れないと思うw

そしてバスに揺られること約20分。
ケモノ臭のする会場に到着w

SN3L0026.jpg  SN3L0022.jpg


ちなみにバスの中で、ご存知のgdgdのDVDが流されて、会場に入場する順番を抽選する模様がw
ま、別に入場順なんてどうでも良いやと思ってたけど、まさかのラスト12番目の入場・・・_| ̄|○w
最初の入場でないと席がないので、立ち席になるとのこと・・・。
足腰の弱いおっちゃんにはツラいことですわ・・・。

続々と他の号車の人たちが入場して行き、いよいよラスト我が11号車の入場。
座り席はもちろん一杯で係員より右側奥から詰めて入れとの指示。
この後のグループ写真の準備として、ボードを持参だったので、右側端の立ち最前をキープ。
早く始まんないかなぁ~と、お猿さんの準備待ちをしてたら、メンバーが入って来たー!!!
会場左最前の端っこにチョコンと座る3人がめっちゃ可愛くてもぉ~・・・www♪
思わずボードを点灯www
会場がキャッキャッしている内に、最初のお猿さん達が登場。
まずは韓国からの研修生のキムさんが2匹のお猿さんを連れて、基礎となる簡単な芸を披露。
まだまだ芸と言えるレベルではないけれど、一生懸命、芸を覚えて、これからの猿回し界を担えるお猿さんと調教師さんになって欲しいです。

続いてはメインの見世物(だと思う)。
総勢6匹のお猿さんが登場してのコント風の猿回しw
かっぱ、亀、牛、馬、猿、鳥役(だっけw?)のお猿さんがいて、それぞれが良い味を出して、笑いを誘ってたw
これが、不覚にもめちゃくちゃ面白かった♪
所詮、猿の小芝居と侮っていたけど、予想以上の面白さに大爆笑してしまったww
馬役のお猿さんが出てくるたびに、会場からは「マー!」とコールが響くw(注:マーとは中国語で馬と言う意味であるw)
かっぱ役のお猿さんが出てくるたびに、会場からは「愛理ぃ~!」とコールがww
お猿さん役のお猿さんが出てくるたびに「愛ちゃ~ん!」と会場からコールが起き、その都度、がきさんが「違うからw」と注意ww
そして今回、最もおいしかったお猿さんは、亀役のお猿さんw
このお猿さんは、「亀(カァメ)さぁん!」と呼ばれると、ハイル!ヒットラー!!みたいなポーズをするので、会場からは亀さんコールが連発ww
挙句の果ては、「亀さ~ん」じゃなく、「絵里ぃ~!」呼び出す始末ww
そして何故か、絵里本人も「絵里ぃ~!」ってww
予想以上に大笑いした、お猿さんと猿並みのヲタどもとのコラボイベントでしたww

最後は、校長先生が登場しての猿回し。
普段は後進の育成の為、舞台に上がることはしてないんだが、今日は特別にとメンバー3人とも一緒に猿回しを披露。
芸自体は、「舞台上でお猿さんを散歩させるのだが、メンバーの言うことを聞いてくれないお猿さん」と言ったフツーのヤツw
メンバーが出てなかったら、今までのお芝居が台無しになるほどの出来ww
ま、ココはメンバー3人の可愛さが一番の見物だったからお猿さんよりヲタが興奮してたのは仕方ナシwww

午前イベントの最後は、グループショット撮影。
1号車から2グループに分かれて順番に撮影していくので、おいら達の順番は・・・・ワカンネw
お天気が良かったので、外で待ってるのも然程苦痛ではなかったけど、無駄に湧き上がるテンションを下げるのに必死だったw
着々と撮影は進み、間もなく我がグループの順番。
N田君も昨日ほどの緊張はなく、落ち着いた感じw
我がグループの前に、ピンクのさゆTを着て、リンリン提灯を持って、やけにハイテンションなヲタには度肝を抜かれたと言うか、KYと言うか、タフなハートに脱帽でしたw
流石、バスツアー、色んな輩がいますなww

ちなみに我がグループ、ヲタT着てるの4人。
それも全員絵里ヲタ・・・_| ̄|○w
そして、いよいよ我がグループの順番。
位置的に、左からリンリン→絵里→がきさんが後ろに並んで、その前にヲタが並んでハイ!チーズ!!
おいら的位置は、若干、絵里よりの右側。
撮影前にがきさんの前を通るので、「ヨロシクお願いしま~す♪」とニコやかに挨拶をし、絵里にも「ヨロシクお願いしま~す!」と爽やかに挨拶。
さしてヲタが並んだ時に、ウザヲタパワー発動w!
絵里に「どんなポーズで撮る?」と話しかける!!
いきなりのアドリブにチョイ焦った絵里は、「じゃぁコレで(お猿さんの亀さんポーズ)・・・w」で・・・と♪
3枚撮影した後、メンバーに「有り難うございました♪」とバイバイしてグループショット終了。
最後に一緒に撮影したお猿さんの着ぐるみさんにもバイバイと爆レスを貰い、ウザヲタっぷりをちょっと反省して、朝のイベント、無事、終了。

期待していなかったイベント(猿回し)だっただけに、良い意味期待はずれで大満足の朝イベントでしたw♪

FCイベント編に続く・・・・。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<バスツアーin日光 Vol.2
続いてLIVE編。

ホテルでまったり後、集合時間になったので、移動開始したものの、体調が悪化。
風邪が完治してなかったか、身体がダルくて、頭がポワポワしてきた。
なのに、バスの場所がホテル前じゃなく、ちょっと歩かなきゃいけないトコに_| ̄|○

そしてバスに揺られること約40分。
軽く気を失っていたら、いつの間にか会場である矢板市文化会館に到着。
愚策なコトに全バスが到着してから一斉に入場を開始したので、入り口がカオス状態に・・・。
だので会場にある黒板は人だかりが出来てたのでスルー。

SN3L0021.jpg



会場に到着して自席に行ってみたら、最後列じゃなかった_| ̄|○
ま、仕方ないので紺準備開始。
そしたら、とみかんさんが席(3列)変わってくれるとのコト。
ちょっと冗談(半分マジw)でホテルでお願いしたんですが、本当に変わってくれるとは・・・(涙)

席に行ってみると何と左ブロック最前・・・。
1・2列目を潰してたので、実質最前。(前に車椅子の方がいたけど)
周りもがきさんヲタが多数で、隣にオレンジサイだけど私服の絵里ヲタらしき人のみ・・・。
絵里のポジ的には右が多かったけど、右は厄介でおまいつの絵里ヲタ多数だったので、左ポジを譲って頂いたとみかんさんに心から感謝なのです_| ̄|○
そして、いよいよ1日目最後で最大のイベント、ライブのスタート!!


<ライブ セットリスト>


OP.元気ピカッピカッ

まさか、この曲が来るかー!?と思ったら、OPでメンバー出て来ずw
ただフルで聞かされるとは思わなかったww
曲中、どんどんテンションが上がってくる。

OP終了後、客席側から、メンバー登場。
絵里は右側より登場。
近くを通ってくれるのは嬉しいけど、客から揉みくちゃにされるので、フタッフも守り切れないのであれば、次回からはこの登場止めた方が良いと思う。


01.愛あらば IT’S ALL RIGHT(全員)

1曲目から大好きな曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
歌詞と言い曲と言い、めっちゃ良曲やと思いません?
安倍さんのラストシングルってコトで思い入れもあるし、大好きな曲が1発目から来て、テンションいきなりMAXです!!!


02.恋ING(全員)

1曲目の興奮冷めやらずで、2曲目突入。
そしたら名曲中の名曲キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(  )━(。  )━(A。 )━(。A。)━━━!!!
もぅ2曲目で感極まって氏んでも良いと思いますた。
贅沢を言えば、この曲は絵里ポジで見たかった・・・_| ̄|○
ちなみに、愛ちゃんパートはがきさん、ミキティパートはリンリンが担当。
最後のフレーズは絵里。


MC

メンバーのテンションも上々♪
入場時に想定外の圧力があったって笑顔で言ってたけど、やっぱりアレは怖いと思う。
その他、4ショットの話し(みんながいつも以上に緊張してた)とか、前乗りした昨日は大雨だった(雨女は誰だとか、絵里は雨女を克服したとか)けど、今日は晴れて良かったとか、会場にあった黒板(メッセージボード)の話しとか色々。
そして、春紺で6期MCの時、絵里のテキトーさ(ダメ人間ぷりw)を心配したがきさん。
なので、ここは亀井絵里の人間性を知る為に心理テストをやろうってことに。


心理テスト

質問1
チンパジーに鏡を見せたら、どんな反応をする?

選択
1.威嚇した。2.無視した。3.じゃれた。4.笑った。

リンリン、チンパジー分からずw
絵里が説明するも全く伝わらず、がきさんが説明して納得w
絵里がリンリンに度々、「バカww」と突っ込むも、リンリンに「絵里ちゃんに言われたくないw」と反論ww
ちなみに、おいらは1番、絵里は4番、がきさんとリンリンは3番。

答え
これは今の精神状態を表すテスト。
1.イライラ状態:周りに大嫌いな人が居る。思いやりが大切。
2.冷めてる状態:気分を高めて爽やかに行動しよう。
3.まずまずの状態:まずまずだけど、ちょっと愛情が足りない。
4.充実した状態:楽しいことが期待出来そう。

質問2
人魚とイルカの会話。人魚はイルカに何て話してる?

選択
1.人間になりたい。2.友達が出来ない。3.うまく泳げない。4.つまんない。

おいらが3番、絵里が4番、がきさんとリンリンが1番。

答え
あなたの会話上手度。
1.自分のペースで喋る。交渉上手。
2.その場にあった会話が出来る。
3.場の雰囲気を読んで話しが出来る会話上手。知らない話しでも合わせることが出来る。
4.特定の話しと自分の興味のある話しは得意だが、その他はダメ。交渉下手。

ちなみに絵里は知らない話しでも話しを合わせれるらしい。
テキトーだけどww(ソース:がきさんw)

中々の盛り上がりを見せた心理テスト。
最後に椅子が登場して、リンリンが「これは中国製の椅子ですね。」と軽くボケをかまし、バスツアー名物(なのかw?)のソロコーナーに突入。


ソロコナーナー

03.dearest.(リンリン)

リンリンセレクトはまさかの松浦さんから。
リンリンの歌唱力からすれば納得の1曲だけど、グルジャン系のノリノリの曲が来るのかと思ってたから、ちょいビックリ。
しっとりとしっかりと聴かせてくれました。
でも、この曲を聞いて、やっぱり松浦亜弥はスゲェなぁと改めて思った。
娘。でも高い歌唱力を持つリンリンの声よりも何年前かに聞いた松浦さんの声が蘇って来たモン。
ま、あややの持ち歌だから仕方ないか。
ただリンリンの歌唱力もハンパないからね。
この独唱を聞けただけでも、今回のバスツアーは良かったと言えるほど。


04.トウモロコシと空と風(新垣)

続いて、聞き覚えのあるイントロ♪
案の定、ガキさん登場w!!!
満面の笑みで安倍さんの曲を歌うがきさん♪
がきさん、あなたはドコまでなちヲタなんだぁ~_| ̄|○www
ただ、フリも安倍さんのオリジナルにしようとしてるんだけど、ちょっと違うんだよぉ~w
その辺は言葉で説明しにくいんで、他のなちヲタさんに聞いてみて下さいw
それにしても、予想以上にこの曲でテンション高まったぁ~!!!


05.赤いフリージア(亀井)

ソロのトリは我が姫。
これまた意外な選曲。
先日、解散されたメロン記念日さんの曲。
この曲は絵里たち6期メンバーのオーディションでの課題曲なので、思い入れもあるんだろうから選曲の理由も納得と思いつつも、ずっとさゆが割り箸くわえて出て来るんじゃないかと期待してたけど、やっぱり出なかったw
こうやって、今までのハロの曲が忘れられていくんじゃなくって、歌い続けられていくってのにちょっと感動した。
そして、ハワイを含めて今までのソロ曲の中で一番ノリノリの曲だったので、余計、テンションが上がって気持ちが高まった♪
やっぱり、おいら、亀井絵里が大好きです・・・_| ̄|○♪


大興奮のソロコーナが終了して、MCに突入。


逆質疑応答コーナー

絵里がメインのMC。
ここは絵里がみんな(客席)に聞きたいことを逆に聞いちゃうコーナー。
がきさんから、「みんなからの質問に答えるんじゃないの?」との突込みには「それは明日やるからw」と軽くネタバレで対応w
そして、絵里からみんなに質問。

質問1.
私、亀井絵里は人からよくイライラするとい言われます。どんな時にイライラすると思いますか?

客席から「誰ぇ?」との声も上がるけど、その人の名誉の為に伏せておくらしいw

選択
A:喋り方、B:行動、C:見た目

客席からの挙手でどれが一番多いかを判断。
挙手が一番多かったのは、「B」らしい。
ちなみにおいらは、絵里の行動にイライラなんてしないので、挙手せず。
でも、がきさんもリンリンもちゃんとした亀井絵里はイヤなので、今の亀井絵里のままで少しずつ変わって行けば良いとの結論にw

質問2.
色んなメンバーがブログ始めてますが、亀井絵里がブログを始めたらどれくらいのペースで更新すれば良い?

客席からおぉ~!と声が上がるが、本人はブログやるつもりは全くなさそうw

選択
A:三ヶ月、B:一ヵ月半、C:一週間

一番、多かったのは「C」。
ちなみにおいらは、いつまでも待ち続けるので、「A」の三ヶ月w♪

ここでがきさんよりブログにまつわるぶっちゃけ話しがw
(みんながブログ更新してる時)「絵里には無理だぁ~wみんなが写メを撮る意味が分からないw」
絵里はライブ終わったら、すぐにメイクを落としたい。
スッピンの絵里はNG写真が多いので、載せれないそうなww
するとリンリンが「眼鏡かけたらヨン様になるw」と暴露すると、絵里が「それ言わない約束じゃんw!」と急に壊れだして、ステージに寝転びだすww
衣装がスカートってこともなってか、慌ててがきさんが(寝転ぶなw!)注意する場面もww
この3人だから成り立つMCだったなと今でも思うw
是非とも、この寝転んだシーンはDVDに残して欲しいww


そして再び、LIVEに突入。


06.声(全員)

がきさんの代表曲とも言えるナンバーにちょいビックリ。
でも娘。の中でも高レベルの3人の歌声だから、ものすごく気持ちよく聴くことが出来た。
やっぱりがきさんの「声」がこの曲に一番ピッタリ合うね。


07.メロディーズ(新垣亀井)

続いてはペアでの曲。
ステージ左手(おいらの右斜め前)にがきさんと絵里が・・・。
イントロ聞いてバビッたw
最後にチューするのか、気になって仕方なかったけど、もちろんチューはナシw
ちなみにドッチがドッチパートなんかは分かんないw(元曲よく知らないモンw)


08.好きな先輩(全員)

続いては、3人揃って好きな先輩キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
でも、この曲は5期の曲だから、聞けて嬉しいんだけど、ちょっとビミョーな心境だったなぁ。
ま、メンバーに悟られないよう、100%のチカラでハシャいでたけどww
最後に一度で良いから5期の4人での好きな先輩聞きたいなぁ・・・。


09.たんぽぽ(亀井リンリン)

そして、またまたペア曲。
タンポポからの名曲キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
タンポポの中でも好きな曲だったのでテンション↑↑♪
多分、めっさキモいほど笑顔でステージ見てた(踊ってた)と思うww
絵里とリンリンのハーモニーもめっちゃ綺麗で聞き心地良かった♪


10.This is 運命(新垣リンリン)

引き続きペア曲。
まさかのメロン記念日さんの曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
いつまで続くか分かんないけど、ココは行っとけ!ってコトで全力で行かせて頂きましたw!
まぁ盛り上がったね!
間違いなく、会場の温度は上がったね!!
下手したら今日一番の盛り上がりだったかもねw!!!


11.Happy Night(全員) 通路降り立ち

ゼーハー言いながら次の曲。
3人揃って、「ハピナイ」キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
古参ヲタのチカラを見せ付けるべく、これがこの曲のノリ方じゃい!と言わんばかりにハシャがせて頂きましたw♪
すると、メンバーが客席に下りてきたぁ!!
これは、やっぱり反対だな・・・。
スタッフがメンバーを守り切れてないから、万が一のコトが起きる可能性があるもん。
メンバーとヲタの信頼関係があってこそなんだけど、変なヤツもいるから、やっぱりこのサービスは止めて欲しいな・・・。
と、心は冷静に身体は激熱でハシャぎまくりましたw


MC

最後のMC。
メンバーみんなが日光だからこそ出来ることが一杯あったと喜んでた。
リンリンが言った「娘。に入って歌ったのが一番多かったw」と言う言葉は笑いながら聞いてたけど、やっぱり沢山歌えて嬉しかったんだろうなぁ~とちょっと感動。
リハから雰囲気が良くて、この3人で本当に良かったと言う3人の言葉に激しく同意。
この3人でのバスツアーに来れて本当に良かったと思った。

そしてラストソング・・・。


12.さよならのかわりに(全員)

娘。本体でも披露したことない名曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
おいらの記憶だと、おはスタでしか歌ったことないんじゃないんかな?
ゆったりと聴かせてくれる名曲で締めるなんて、何て憎い演出を・・・・。
あれだけ盛り上がったLIVEをこんなに優しい気持ちで終わらせてくれるなんて・・・。
もぅ大興奮の大感動です。


興奮冷めやらずの中、会場を後にしバスに乗車。
また約40分揺られて、お宿に戻りましたとさ・・・。

この後、ちょいと語り合いをしつつ、長くて熱い1日が終了致しました・・・。


日光猿軍団編に続く・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。