俄然強めに「えりモニ。」日記
俄然強めのモーニング娘。第6期メンバーの亀井絵里さん大好き日記♪ 話題の99%が大好きな亀井さんに対する想いを書いた痛い日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノノ*^ー^)<何だかなぁ~
病みそうと言うか、病んだと言うか、精神的にアレな生活が続いちょります。

そんな中、娘。さんの新曲イベの当落発表日。

今回は仲間のご助力もあり、今までよりちょっと多めに申し込み。
でも、何でだか全当選しないと言うか、ドコか1箇所落選して、行くかどうか悩む・・・と言う変な予感がしてた。
そしたら、当たらんで良いのに、こういう時だけ変な予感が当たってしまった_| ̄|○

横浜2回目が落選。

9枚申し込んでダメだったので、変な後悔はないものの、やっぱり残念は残念。

一応、お財布と相談しながら某所でごにょごにょしようかな・・・と。

落選したってことは来るな!と言われてるってことなので、某所でダメだったらダメで素直に(ごにょごにょする時点で素直じゃないけどw)諦めて、横浜回避か1回だけで我慢することにしよう。

大阪は行った日、ドコかホテルに泊まってゆっくりしたいなぁ・・・。
何か、バタバタ帰るよりもゆっくり1人で物思いに耽りたいなぁ~と。
ま、それもお財布と相談なんだけどねw

伝えたいことは沢山あるけど、不器用なので伝えきれないし、会いたいけど会ったら、また変な風に視野が狭くなっちゃいそだし、好きなればなるほど悩みが出て来る・・・。

困ったモンだw

間違った思い込み、想いの押し付け、嫌がれる行動。

嫌われないよう、それだけは注意しよう・・・。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)<ファッショナブル
また最近、変な(厄介なw)病気になりそうな気配がするので、おかしくなる前にファッショナブルの舞台感想を。
(相変わらずの長文・駄文だすw)

6/11より始まった舞台。
今まででありそうでなかったモーニング娘。全員出演による舞台。
それも東京公演だけでなく大阪公演もあると言う有り難いようで有り難くないようで有り難いパターンw

今まではミュージカルだったり、愛ちゃんと6期による舞台はあったものの、娘。全員では「シンデレラtheミュージカル」以来で舞台としては初。

共演者は辰巳琢郎さんと同じ事務所の先輩である加藤紀子さん。
℃-uteの中島早貴ちゃん、エッグ・JC&JK。

舞台での共演者が5人だけというのも過去最小の人数。
(エッグとJC&JKは交代で出演)

正直、共演者と言い内容(アパレル業界、父と娘の絆とか)と言い不安な点が多々で、どんな舞台になるか楽しみと言うより心配なコトの方が多かった。


まず共演者。
お2人ともスゴい人だとは思うけど、娘。とは初競演(だと思う)で、阿吽の呼吸が必要な舞台でちゃんと息を合わせれるかと言う不安。
そして一番心配だったのが内容。
アパレル業界とか、父と娘の絆・・・。
なんのこっちゃ。
娘。全員出演によって、8人全員に見せ場や物語を作ったら焦点がボヤけて何を伝えたいのか分からない。
逆に誰か1人だけを特化しすぎるとヲタからの的外れな批判が出るとか心配のタネが尽きなかった。


そんな心配の中、人間ドックの日と重なり、わざわざ会社休まなくても初日公演が見れる!ってコトで急遽6公演観劇を増やす暴挙をw

一応、東京公演11公演、大阪公演5公演を観劇しての感想。
左寄りが多かったので、感想も左寄りが多かったメンバーに歩アリw


大まかなストーリーとしては、高橋愛ちゃん演じる長谷川ココを中心としたストーリーで、小さい頃に分かれた辰巳琢郎さん演じる父親との絆と、長谷川ココが勤めるセレクトショップ「TRESOR(トレゾア)」の店員との絆をテーマにした物語。

まずは配役。

高橋愛:長谷川ココ
セレクトショップ「TREZOR」のショップ店員でチーフ。
前向きで頑固で意地っ張りでファンションが大好きな性格。
4歳の頃に離婚して自分を捨てた父親を憎んでいるが・・・。

新垣里沙:村田美優
TREZORの店員でショップナンバー1の売上げを誇る。
チーフのココを信頼しておらずココに対してキツくあたる。

亀井絵里:折口由加里
TRZORの店員でココの友人であり同期。
ココのこと心配しており、陰ながらココのチカラとなる。

道重さゆみ:森成あんな
娘。唯一、ショップ店員でない。
一流モデルで性格もわがままでキツい。

田中れいな:草壁ルイ
TREZORの専属バイヤー。
面白いことにはクビを突っ込みたがるクチ。

光井愛佳:越野ミカ
TREZORのバイト店員。
店で強い美優の手下っぽい。

ジュンジュン:ニナ・リッキー
草壁ルイと同じくバイヤー。
アメリカ生活が長く変な(失礼な)日本語を使う。

リンリン:リー・ファンファン
中国から留学生でバイト店員。
好戦的な性格だけどもムードメーカー的な感じも。

辰巳琢郎:芹沢眞一郎
小さい頃ココを捨てた父親で、一流のファッショニスト。
末期の癌を患っており、死を前に娘であるココを助ける為にTREZORにやってきた。

加藤紀子:川久保可南子
TREZORのマネージャー。
芹沢眞一郎の教え子で、芹沢をTREZORに呼んだ人物。

中島早貴:三宅ユキ
TREZORの客。
久しぶりに会う父親との食事に行く為の服を探している。


物語の出演時間は、高橋愛&辰巳琢郎withモーニング娘。とその他って感じ。
そんな中でも娘。では、がきさんと絵里以外は物語に関わってこないし、さゆはショップ店員でない為物語の大事な役ではあるけど出演自体は少なめ。

この配役と言うかストーリーには賛否両論あるかと思うけど、個人的には物語の深みを出す為には良かったかなと思う。

この布陣だったからこそ、涙涙の物語で、個人的に泣きのツボは、ココと由加里の友情のシーンや、ココと美優の壁がなくなり本当のチームとなったシーン、ココが父を許すかどうか悩むシーン、そしてラストのシーンと4箇所は必ず泣いてたw
バラバラだった仲間と絆を築くところや、父親を憎むも大好きだった気持ちの中で揺れ動く娘の気持ちと、その気持ちを打ち明けての父親との和解のところなんかは、仲間を持ってる人やちょっとわだかまりを持った親子の人なんかには共感出来るんじゃないかな・・・。

あと舞台なのに、初っ端から「青春コレクション」歌っちゃうし、途中でもメンバーの歌(舞台用)があったり、さゆ抜きの「友」や「さみしい日」があったりとビックリする内容。

愛ちゃんの演技は涙を流すのシーンなどの感情を表す演技は文句の付けようがなかったほど良かったけど、今回の個人的見所はがきさん演じる美優だったな・・・と。

初っ端、「青春コレクション」を8人全員で歌うんだけど、がきさんだけ役になりきり、一切笑わないし、踊りも最小限で大きく動かない。
この仏頂面は物語中盤のココとの和解まで続き、それまではショップに来るお客さんへの営業スマイルでしか笑わない。
店員7人で歌う「友」で、ようやく笑顔を見せてくれるようになり、ココと美優の絆が出来たと思わせてくれる素晴らしいとしか言えない演技だった。

絵里のココを心配する由加里役も、めちゃくちゃ可愛くて良くて捨てがたいけど、ここはやっぱりがきさんかな。
さゆ演じる一流モデルの役もさゆにハマってて良かったし、出番は少なかったけどれいなはやっぱり可愛かったし、ジュンリンのアドリブ攻めも物語のちょっとしたスパイスって感じで良かった。
愛佳は全体的に大人しめと言うか、もう少し前に出てきても良いのに、ずっと台本のままって感じなのが残念だったな。

物語としては、最後に芹沢眞一郎の死と言うのがあるので続きがあるとは思えないし、辰巳さんが言ってたのように、始まりがあるから終わりがあって、この舞台も必ず終わりが来てしまう。だからこそ心に残る舞台にしたいと言う言葉の通り、これでこの舞台はここで終了し、自分達の心に残すのが一番良いんだろうなと思った。

まぁ、ちょいと暴走気味で観劇した感じもありますが、舞台好きとしては悔いのない観劇だったかな・・・と。
こういった絆だったり、涙なくしては見れない物語って、やっぱり好きだなぁ~と再認識。


ただ座ってじっくりメンバーを見てると・・・(/∀\*)キャハw♪

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<春ツアーの感想なのぉ~♪
3/19(土)より始まったモーニング娘。さんの2010年春ツアー。
諸事情によりホントは全面回避濃厚だったけど、蓋を開けてみれば、東京公演・名古屋公演・神戸公演(予定)に参戦。
計10公演と、昨年に比べれば激減(昨年はフルコンプ:37公演)だけど、フルコンプしたい!と思えるほどの楽しさです♪
まぁ、実際はフルコンプなんてしない(出来ない)ですけどw

東京公演は我が相方と2階席、名古屋公演は単独2公演、はるおさん(ジュンジュン推しw?)と2公演。
名古屋公演でエグゼ様のお力を借り、夢見心地を味合わせて頂きました。
時間が経てば経つほど書かなく可能性増えてくるし、次回の神戸公演で自分的には千秋楽なんで、ネタバレなんぞ知ったとことか!ってコトで、6公演終了時点でコンサートの感想をばw♪


OP

前面モニターに暗闇の崖の上に狼の姿がw!
一気にテンション上がる!!
即座に2chが浮かぶってコトは、おいらも立派なウルファーw?
暗闇の中、次々にメンバーが左右から現れ、各所でポージング。
ちなみに絵里は右上のステージで右から2人目♪


01.Moonlight night~月夜の晩だよ~

10枚目のアルバムからお披露目。
新曲ってだけでもウキウキなのに、メンバーの衣装が・・・、

ピンクのうさちゃんキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

うさ耳に右足の太ももにありバンド(って言うのかな?)が堪りませんww
1曲目からテンションが限界を超えて、違う世界へ旅立ちますw♪
小道具のハートのステッキも心そそられる物アリw
ちなみにうさ耳付けた大の大人がキモいと思ってたら、がきさんが喜んでる(4/18のポケモー日記より)ようなので、今後、キモいヲタが増加する可能性大ww
でもメンバーが喜んでくれるんだったらアリだよねw?


02.気まぐれプリンセス

アホほどテンションが上がった後、「きまプリ」。
踊り狂えと言わんばかりのセトリですw
我が愛しの姫がセンターの曲ですから、下僕の私めとしましては、ほぼフルパワーでイカせて頂きますw!


メンバーVTR

ココで一旦、メンバー舞台をハケる。
ようやく最初の休憩タイムに突入w♪


03.恋愛レボリューション21

そしたら前奏流れ出し、MC前に「恋レボ」!!
これまた踊り氏ね!と言わんばかりの選曲w
岡村先生より先にフリを覚えた者としては、ココは全力で踊り死なせて頂きますw♪


MC

やっとこさ最初のMC。
でも全員が喋るんじゃなくて、公演ごとに喋るメンバーが変更。


04.愛して 愛して 後一分

セクシーな曲を3曲ってことで、まずは「愛して~」。
初披露の曲なので、全く踊れずw
て言うか、覚える気がない訳でなく、覚えるコトが出来ないだけw
公演数少ないとフリを覚えれない(物覚え悪い)し、煽りとドッチもやりたくなるので、ドッチつかずの宜しくない参戦スタイルw


05.なんちゃって恋愛

ちょっと挙動不審になった後は、聞き慣れた(踊り慣れたw)曲w
絵里のパート少ないけど、何気に好きな曲。
ちなみに小春ちゃんパートはさゆが継承。(だと思う)


06.しょうがない 夢追い人

続いても聞き慣れた(踊り慣れた)曲。
何気に、この今日も好きだったりして♪
今回の紺は中々、休憩と言うか気が休めるトコがないなw


MC(亀井・道重・田中)

して6期トーク。
回しは交代制でトーク内容は自由。
って言うか、基本、おバカトークww
ま、当たり前だけど、6期ヲタなら十二分に楽しめるw♪


07.あの日に戻りたい 高橋愛・新垣里沙

アルバム曲で5期2人での切ないナンバー。
実際に聞くまでは、どんなハーモニーかなぁ~程度で、言葉は悪いけどココまで感動と言うか衝撃を受けるとは思わなかった。
生で見た(聞いた)2人の歌は、物スゴく心に響いてきて、2人のズバ抜けた表現力と言うか、声の存在感と言うか、何もかもがスゴかった。
2人のファンには是非とも、生でと言うか近くでこの迫力を味わって欲しいと思った。


08.大阪 美味いねん 光井愛佳・ジュンジュン・リンリン

申し訳ない。
休憩タイム突入。
次に備えてってのもあるけど、本音は身体が動き出すほどじゃないんだよね・・・。
なんだろ?
この3人にはお茶らけた曲じゃなくて、もっとノリノリか聞かせてくれる本格的な曲が欲しかった気がする。


09.大きい瞳 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな

そんでもって6期3人の曲。
まさにヲタ芸に相応しい曲でして、フリをやりたいけど煽りもしたいと言うのが最も出てて、全てが中途半端で本人もイライラが止まらないw
ちなみにテンガロンハット(て言うのかなw?)の絵里が可愛くて仕方がないw
バリバリで「ラスト・キッス」を歌う絵里が思い出されますw♪
踊るか煽るか・・・。
参戦数が少ないから、最後まで中途半端な感じで終わりそうな予感w
ただ楽しくて仕方がないのでドッチでもいいかww


10.リゾナント ブルー

気持ちが異様に高まったまま、「リゾブル」突入。
前半が多少体力を抑えられているので、何とか「フー!」のトコでも跳べるw
何度も聞いてる曲だけど、好きな曲なのよね♪
絵里パートは少ないけどw


MC(ソロ)

公演ごとに変わるみたい。
この後のPVコーナーにちなんで、自分の思い出の年にまつわる話しをするっぽい。
その曲の思い出だったり、その当時してたコトだったりと。
公演数の少ない今回は、絵里のMCは聞けない気がする・・・_| ̄|○


PV

でPV。
毎公演違う(のかな?)みたいで、当時のPVを流すから卒業メンバーもガンガン出るw
個人的に全く問題ないけど、色々とあるファンは色々と大変みたいw
取り敢えず、PVであろうがココは気を抜かずしっかり踊り煽るww


11.メドレー
LOVEマシーン~ザ☆ピ~ス!~悲しみトワイライト~
恋のダンスサイト~浪漫~MY DEAR BOY~~ここにいるぜぇ!

PVコーナーで休憩取れないまま、メドレーに突入。
最初の「ラブマ」は和風な感じでスタートし、メドレーならではのアレンジで次々と曲が入れ替わる。
「トワイライト」で絵里のフリ変わってる・・・_| ̄|○
身体に染み付かせた曲は、そう簡単に変えられないぉ・・・。
だので毎回、ココで若干テンション凹むw


MC

全員でのMCだけど、内容は忘れたw


12.雨の降らない星では愛せないだろう?(中国語Ver.)

アルバムにも収録されてる完全中国語Ver。
始まりが相変わらずヲタのコールでうるさい・・・。
ジュンリンメインなのに、他のメンバーのコールをする気が分からない。
と言いつつも、絵里ボードを取り出すダメ人間w


13.女が目立って なぜイケナイ

前曲に完全に浸ってるのと、ボードを片付ける為、毎回、出だし遅れるw
んで徐々にテンション上げて最後にはバカ状態w♪
やっぱりフルコーラスって良いね♪


14.3、2、1 BREAKIN' OUT!

ショートVerの「321」。
間奏で跳ぶのに、ショートVerは助かるw
ま、可もなく不可もなくって感じの曲かな♪

15.みかん

体力がなくなりかけてる時に「みかん」はキツいw
がしかし、ココで跳ばないとワイハのさゆと同じだw!
体力尽きるまで跳んでやるぜっ!的に頑張るww


16.元気ピカッピカッ!

体力がほぼEMPTY状態。
なのに、ココでアルバムよりお気に入りの曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
ツアータイトルにもなってるくらい、とびきりの良曲♪
「青空」に匹敵するくらいの青春ソングと言うか、メッセージソングと言うか、元気になれる曲。
尽きた体力でも、気持ちが身体を跳ばせる!!


MC

ココのMCも覚えてないけど、がきさんの「これで最後の曲となります。」
「えーーーーーーーーーーー!!!」のお約束だけど、本当に「えー!」と言いたくなる瞬間。


17.Loving you Forever

最後の曲として、娘。メンバーとファンの想いが重なったと言うかお互いの想いを伝えるメッセージソング。
初聞きの時点で、歌詞の内容に涙してしまうくらい感情移入出来る歌詞で、メンバーそれぞれにソロパートもあって心の底から感動出来る素晴らしい曲。
絵里の立ち位置は右の方なんだけど、とある公演で、0ズレでもなかったのに絵里と見つめ合えるポイントが多々あってホントに泣きそうになった。
あの幸せな時間は言葉や文章に出来るモノでなく、自分の中だけの大切な記憶として残したい。
メンバーからの愛情も十二分に伝わってくる素敵な曲でした。


アンコール


18.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~

ボーイッシュな感じの衣装にスタンドマイクを携えてアンコール1曲目スタート!
前半はスタンドマイクを使ってのオリジナルな振りになってるけど、後半はいつも通りの振りに。
ただ絵里は左で煽ってることが多いので、右よりで参戦の時はコッソリ休憩w


MC

メンバー一人一人の挨拶。
ジュンジュンのブリッ子キャラはれいなと同じくらい苦手ですw
ノノ*^ー^)<汗を一杯かいたと思うで、しっかり拭いて帰って下さいね♪
(ヲ ̄∀ ̄)<は~い!
はもはや定番かw?


19.涙ッチ

そしてホントに最後の曲。
ラストも新アルバムから。
最初はゆったりとしたバラードかと思いきや、サビはしっかりロックな感じでラップもあったりして、ラストに相応しい聞いて盛り上がれる曲。
それにしても最後まで絵里は元気w
元気すぎて、ついてくコッチがホントに大変w(色んな意味でww)
今回は最後の最後まで嬉し楽し大好きな感じの、めっちゃ楽しいコンサート♪


個人的に色々あって、参戦数激減の予定だった春ツアーだけど、今のところ10公演には参戦出来そう。
でも出来ることならフルコンプしたい!と思えるほどの内容。(最初にも言ったw)
ま、フルコンプしないから言える感想かもね。
絵里への想いも再認識できたし、モーニング娘。に対しても、もぉ一度考えようと強く思った春ツアーでした。

この後、日光のバスツアーだったり、舞台「ファッショナブル」だったりと、今年もまだまだ絵里と会える機会はあるので、これからも頑張りすぎず頑張る!をモットーに自分の気持ちに素直に正直に、絵里への想いを第一に現場活動を続けたいと思います。


eri-061.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<ハワイFCツアー日記ラストなの♪
全てのイベントも無事終了し、恒例のナンシーと言うお店で打ち上げ♪
ナンシーとは、あまり日本人がいなくて地元では結構流行ってるお店で、ナンシーとは愛称でホントのお店の名前は知らないw
店員さんで愛想が良くて可愛いナンシーと言う娘がいたので、勝手にナンシーと命名w
(日本で言う、「ゆいやん」みたいなモンw)

基本、英語が主体なので、まいかる先生とMLクンに発注を任すw
色んなハワイ談義に花を咲かし、美味しい肉料理とロコモコに舌鼓し、美味いお酒を堪能(おいらはノン・アルコールw)し、ハワイの夜を楽しみました♪

今宵の2次会は、おいら達のホテルで♪

昨晩をも越える長時間のヲタトーク満開w♪
娘。ライブ映像を流し出すと、ライブinヲタ部屋と化し、下の階の人怒らないかな?と心配になるほどの盛り上がりw
ただ惨劇のライブもほどなくして終了し、ある程度落ち着くと涙ッチ続出で、アホなトークから推しメンへの熱い想い、沢山の話題でハワイの夜ならでは宴(惨状)となりましたw
そんな熱い熱い夜も更けて、日付が変わってしばらくした後、各々のホテルへ戻る。


ハワイツアー最終日(翌日は帰るのみ)、夜のオプショナルツアーまで時間があるってことで、シゲトさんの熱い要望でダイヤモドヘッドに登ろうってことになり、朝、集合してバス乗ってダイヤモンドヘッドまで♪

途中までは道も舗装されてて歩きやすかったけど、途中から舗装されてない道や急勾配の階段、真っ暗で細い道、一人だったら絶対に引き返したであろう道をひたすら進む。
いやぁ~、ダイヤモンドヘッド舐めてたw
まさか、あんなに大変だったとはww
途中の絶景スポットでいきなり叫び出す黄緑の人w
頂上で叫ぶが人が大杉て中途半端な声で叫ぶ黄色い小っちゃい人ww
叫びたいがタイミングすら掴めないオレンジのおっさんwww
ヲタも色々ですww
頂上付近で証明書作ってもらって、記念撮影して下山開始。
今、来た道戻るのかと思うと、超憂鬱w
下山途中、人のいない良い場所を見つけ、満面の笑顔でダッシュして叫ぶ黄緑の人w
続けざまにダッシュして叫びだす黄色い奇行士と水色の2人組w
紳士的に叫ぶオレンジのおっさんw(異論は受け付けませんww)

そんなこんなでゼーハー言いながらのダイヤモンドヘッド登頂は終了。
ただ、そこからバス乗り場までの道のり長く、心が折れそうになったww

バスに乗った後は、アロモワナショッピングセンターへ♪
お昼ご飯を買って、近くの公園でランチ♪
日差しが暑かったので、途中で木陰のベンチに行くも、風が強くてかなりシンドww
手を使うことを覚えた黄色い人が一番おいしいランチでしたw♪

ランチ後はピンクトローリーバスに揺られ、ホテルに戻る。

夕方からのオプショナルツアーに備え、準備開始。
オプショナルツアーはがきさんがアロハロDVDでも行った、「マジック・オブ・ポリネシア」と言うハワイでも有名なショー。
ここでディナーを堪能した後(ディナー中に歌手さんのミニライブあり)、ポリネシアダンスと有名らしいマジシャンのマジックショー。
ミニライブで煽ってくるので、その煽りに呼応する我がテーブル陣w
サイリウムを使おうとするシゲトさんを抑えるまいかるさんw
何故か、我がテーブルにやってくる歌手さんw(中々のご年齢w)
まいかるさんとおいらに「アロハ~!」と来るので「アロハ~!!」と答えるも両者、ど緊張ww
結構長めのミニライブが終了し、いよいよマジック・オブ・ポリネシアのショースタート!
まずはポリネシアダンスから始まり、マジックショー、ポリネシアダンス、マジックショー、ファイヤーダンス、ポチネシアダンス、マジックショーと入れ替わり立ち替わりで、かなりレベルの高いショーで、思いっきり引き込まれました。
途中の客席弄りで弄られまくる田中さんがおいしかったww
そしてデラックスシート・・・、日本人大杉www

かんなり充実したオプショナルツアーの後は、いよいよハワイ最後となるヲタ談義w
これが、かなり重かったw
過去最高に重かったww(おいらが重くしたw?)
笑いあり、涙あり、怒りあり、色んな想いの込められたヲタトーク満開でハワイ最後に相応しい(w?)夜でしたw
(詳しい内容は参加者のみのヒミツってことでw)

ちなみに解散したのが4:30過ぎw
どんだけ話しとんのやと思えるほど、長時間のヲタトークでしたw
時差ボケ防止の為にも、帰りの飛行機で寝ないようにする為にも、しっかり寝なきゃイカンのにほぼ徹夜と言う愚考を犯すw
でも、それはそれで楽しかったからエエやんwって感じww
朝焼けの前にホテルに戻って荷物の片付けとか、アンケート記入とかしてたら、寝たのが5時軽く回るとかww
少しでも寝とこうってことで出発の集合時間まで短時間だけど睡眠補充。

空港でまったりした後、特に大きなトラブルもなく(つまんないw)、出国手続き完了。
飛行機内では、寝ちゃダメと思いつつも、睡魔の誘惑にあっさり負けて何度も睡眠w
機内で放送されてたドラえもんを号泣しながら見つつ(3回w)、気付けば富士山が見えるトコロまで帰って来てた。
日本に到着し、これまた、ほとんど問題なく帰国したおいら達は、それぞれの想いを胸に帰宅。

色んな人の支えや支援で参加できたハワイツアー。
行くまでは本当に悩んだけど、やっぱり行って良かったと心から思えたハワイツアー。
一杯考えて、沢山悩んで、ちょっとだけ成長することが出来たハワイツアー。
沢山の仲間に心から感謝です。
今までも、これからもホントにヨロシクお願いします。


eri-060.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ノノ*^ー^)ノ<ハワイFCツアー日記Vol.5なの♪
ホテルでの休息も終わり、いよいよ最後のイベント「ライブ&握手会」へ・・・。
ココでのくじ引きもML君に全てを託し、良席を祈る。
おいら達の番号は501・502番・・・。
はいw
良席なのかサッパリ分かりませんw

ちなみに、この段階でもライブ会場がドコなのか、まだシークレットw
人数的には前回と同じくらいだったので、勝手に前回と同じワイキキシェルと予想。

そしてライブ会場を目指し、バスに乗り込みホテルを出発。
スタッフさんの話しでは、車で20分くらい走るとのコト・・・。
ワイキキシェルじゃないのかな?と思いつつ、外の景色を眺めてると、明らかに前回と違う景色。
これはワイキキシェルじゃないな・・・と思いつつ、会場がドコか予想するも、知識サッパリなので予想も出来んw
街中を走りつつ、ハワイ大学の前に近付く。
まさかねwと思いつつ、門前を通り過ぎたので、やっぱり違うかと思ってたら、ちょっと走ってバスストップ。
どうやらハワイ大学が会場らしい。

即移動かと思いきや、空模様が怪しく雨が降るかもとのことで、一時、バスの中で待機。
確かに空を見ると、何やらどんよりした雲がイパーイ。
しばらくしたら、スタッフさんがライブ中に雨が降るかもなので、雨合羽を配りますとのこと。
合羽の種類(色)は、白、黄色、青、赤の4色・・・。(だったと思う。)
何や、オレンジ色ないんかい・・・(-_-#)
てな訳で、メンバーカラーにない白を選択。(ウチのバスは色選択出来た)
で、何とか雨模様の雲も去って、雨の降る心配もなくなってきたので、順次、入場。
入り口で、録音機器(携帯電話も含む)を預け、会場内へ。

会場内で、お水を貰い(500ml)、座席へ。
自席は、4or5列目の左端の通路席。
ML君、ナイスくじ運♪

開演まではまだ時間があるようなので、自席に荷物を置いてトイレへ。
トイレはコチラです。とスタッフの親切さにちょい感動して、用も足してスッキリ気分で自席に戻る。
ただ先ほどの雨が降りそうなお天気とは打って変わり、ピーカンで暑い・・・。
会社に内緒で来とんのに日焼けヤバいと心配しつつも、何の予防も出来ないので、即諦めww

ちなみに仲間のまいかるさん&シゲトさんペアは同じ左ブロックの最後列。
天川さん&あじゅペアは逆サイドの右ブロック。

くじ引きの際にスタッフさんが座席番号を控えてたので、変に座席交渉するのはマズいと考え、各々、自席で見ることに。

参加者の会場入りを確認して、スタッフより自席に着くように指示される。
しばらくしたら、ステージに人が現れたので、ヲタ盛り上がりだすw
娘。さん達じゃなく、現地スタッフさんが風で倒れた置物のを起こしに来ただけww
でも、ヲタ盛り上がるww
最初はスルー気味だった現地スタッフさんも、仕方なく(w?)手を上げて、ヲタの声援に応えるww

ほどなくして、娘。さん達登場!!!!!!!!!

一気に会場の温度が上がる!!
真昼間だったので、サイリウムは持たず、ボードと団扇のみ使用。
ちなみに携帯を没収されてるので、時間は全く分からずw


2010モーニング娘。ハワイツアー 野外ライブ セットリスト

01. 恋の始発列車 (全員)

1曲目から高まる曲キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
てか高まらない曲なんてないんですけどねぇ~w
唯一、気になったのは、途中全員で歌う「恋の始発列車~♪飛び乗って~♪」の後は、娘。Verなのか、10年記念隊Verなのかと言うこと・・・。
ま、普通に考えれば娘。Verなんだけど、万が一ってこともあるじゃんw
そしたら、普通に娘。Verだったから、一層、高まったw
何か一気にテンションが、オーバートップ入ったww


   MC

全く持って記憶がない_| ̄|○w
多分、自己紹介とかだと思うだけど、恐ろしいほどに記憶がないww
ただ、みんな可愛かったことだけは、覚えてるw!


02. 男友達 (光井)

ハワイツアー恒例のソロコーナースタート♪
まず1人目は、みっつぃの登場!
ボンキュツアーで披露した「男友達」をソロで♪
ここの振りで、ヲタが古参か新参かを見極めるww
右手:親指、左手:人差し指をちゃんとしてるかどうか・・・。
でも、ステージ見てるから、ヲタの指なんて見てらんねぇww
ハワイの青空の下で、笑顔でめっちゃ気持ちよく歌ってたよ♪


03. 純LOVER (新垣)

続いて2人目。
前奏で、純ラバなのは分かったけど、勝手にジュンジュンキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!と思ったら、

実際は、

がきさん、キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!

バビッたねw
そして、テンションのメーター振り切れたねww
がきさんがめっちゃ嬉しそうに煽るもんで、後のこと、考えず跳びまくったねw♪
ML君と2人でジュンジョア~ってやってたのは内緒の方向でww


04. みかん (全員→道重)

がきさんで予想外の体力を消耗(年齢的に体力の衰えもありw)してしまい、ゼーハー言ってたら、「みかん」キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
それも全員集合してたので、もちろん、絵里もいる。
だので、死ぬ思いで、跳びまくる!!
と思ったら、一気にみんなハケて、さゆのソロスタート!♪
曲自体も好きだし、さゆも好きだし(どさくさ告白w)、でも体力ないしw
とか思ってたら、さゆの体力もなくなってたw
途中、息切れで歌えなくなってるしww(本人は歌詞を忘れたといってたw)
まさか、この曲で爆笑して_| ̄|○(←こうなる)とは思わなかったww
ある意味、今回のライブでの一番の見所だったかも知れんwww


05. INDIGO BLUE LOVE (高橋)

先ほどの大盛り上がりとは打って変わって、愛ちゃんリーダーの登場で「インディゴ」をしっとりと熱唱。
愛ちゃんの歌声がハワイの空に響き渡る感じで、もんのスゴい愛ちゃんワールドで疲れた身体に心地良い空間でした。
歌声もそうだけど、高橋愛のオーラと言うか雰囲気と言うか、高橋愛ってやっぱりスゲぇな~っと改めて惚れ直す。
でも、前日の愛ちゃんからの突き刺さる視線が思い出され、土下座したい気持ちに・・・w


06. 宝石箱 (ジュンジュン)

しっとり愛ちゃんに続いて、ジュンジュン登場。
ブリブリの可愛い曲か、ノリノリの曲が来るのかと思いきや、まさかの「宝石箱」。
思わず、MLクンに曲名確認したもんw
てっきり在籍中の曲から選ぶと思いきや、まさかのひょっこりひょうたん島からのc/wからの選曲とは。
でも、ここでEMPTYだった体力を少々回復・・・。(アラフォーのおっちゃんは体力回復量も減少傾向w)


07. 恋のダイヤル6700 (全員→リンリン)

んでもって、聞き覚えのある前奏がw
やっぱり、リンリンはこの曲を選曲♪
すると、全員が登場してリンリンセレクト曲を盛り上げる!♪
ただ、その盛り上げ方が・・・、

ヲタ芸wwwwwwww

まぁ、若干、崩してると言いますか、あれはヲタ芸じゃないと逃げれる程度の崩しですが、娘。現場でまさかのヲタ芸解禁w
ロマンスとか背面ロミオとかw
多分、絵里が逆サイドにいたとは思うんだけど、目の前(左サイド)にいたがきさんがめっちゃ笑顔でロマンスとかやってたwww
予想外のテンションUPに、予想外の体力を奪われたww


08. 愛の園~Touch My Heart!~ (田中)

で続いては、れーな様のソロ♪
お馴染み、おとめ組の曲だけど、ノリノリの曲なんだけど、絵里のソロもまだだし、隣のMLクンがキャッキャッしてるので、ボチボチ抑え気味でキャッキャ、キャッキャw
まぁ、ココは頑張れ!れいなヲタw!!


09. Never Forget (亀井)

やっとこさ絵里のソロ、キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(  )━(。  )━(A。 )━(。A。)━━━!!!
と思ったら、卒業ソングがキター_| ̄|○・・・・。
もぅねぇ・・・、何かねぇ・・・、ワカワカンネ・・・。
この曲自体はスゴく好きなだけど、やっぱり卒業ソングなんだよね・・・。
個人的に保田圭ちゃんの卒業と言うより、福田明日香の卒業ソングなんだよね・・・。
明日香の卒業って、今でもショックだった卒業なんだよねぇ・・・。
だからねぇ、色んな想いが駆け巡る訳ですよ・・・。
前回でもそうだけど、ノリノリの曲を歌わん訳ですから、コッチもじっくり聞くしかない訳ですよ・・・。
そんなコッチの想いも知らんと幸せそうに歌う亀井絵里・・・。
それがねぇ、やっぱり可愛いわけですよ・・・。
ハワイの青空の下、泣きながらニヤニヤしながら、亀井絵里を見つめていました・・・とさw


   MC

ちょいとテンション↓のまま、MC突入。
ソロ曲選曲の理由を話し(絵里は初めて立ったステージで圭ちゃんを送り出した曲だからとのこと)たりして、MC企画スタート。
MC企画は、フラダンスのフリで表現される「波」「大地」「太陽」「風」「愛」をそれぞれがイメージでそのフリをすると言うもの。
仕切りはみっつぃ・・・だったかなw?
トップバッターは、まさかの愛ちゃんw
後になるにつれて辛くなるからとのことww
流石、リーダーww
流れをよく知ってらっしゃるww
まぁ、中々、笑いにもスゲェにも繋がり難いので難しいお題だったけど、愛ちゃんらしく可愛くまとめてきましたなw♪
その後続くメンバーもお題に苦労しながら、微妙な空気の中、変なフラダンスは続くw
がきさんの時、「昭和、昭和」と茶々を入れるジュンジュンw
「風」のお題で、風を受けるさゆのアクションがテラオモシロスww
残り3人(絵里とれいなとリンリンだっけw?)になって、リンリンが行こうとしたら、絵里が「リンリンは一番下だから最後・・・。」みたいな先輩風を吹かすw
会場から「えぇぇ~!」と言う声が上がり、結局ジャンケンで順番を決めることにw
ジャンケンの結果、絵里が大トリww
「大地」のお題で「ハクナマタタ!!!」と叫びだす絵里w
(ちなみにポーズはこんなん→_| ̄|○)
爆笑と言うか、失笑と言うかww
会場のファンの拍手で優勝を決めると言うことで、おいらは絵里の時に全身全霊のチカラを持って拍手ww
でも結果は、「風」のお題で素晴らしい「風」を見せたさゆの優勝w♪


10. I WISH ~ハワイアンVer~ (全員)

微妙なMCが繰り広げられ、続いては全員でハワイVerの曲を・・・。
ハワイの風を受けながら聞く歌は、ホントに柔らかでふんわりした感じでハワイを感じる1曲でした。
脳内に高木ブー氏がいたのは内緒の方向でww


11. 友達(♀)が気に入っている男からの伝言 (全員)

懐かしの曲キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
また一気にテンションがオーバートップw
クランプのポイントとか、絵里の「べぇーだ!」のトコとか、堪らんもん目白押しで、回復した体力を早速使い切る勢いでノリノリw♪
あと何曲あるか分かんないけど、ココで体力の大半を使い果たすww


12. シャボン玉 (全員)

体力ない状況でキタコレw
絶対に首が痛くなるのを覚悟で首フリまくるww
ま、ここでのポイントは「ギュッとして抱きしめてよぉ~!」のトコなので、首フリだけでしたww


13. 愛あらば IT'S ALL RIGHT (全員)

ラストの曲は、おいらも大好きな「愛あら」。
安倍さんのラストシングルってことで思い入れもあるんだけど、曲調も歌詞も大好きな曲。
そして今回のライブのラスト曲ってことなので、思う存分、チカラの限り、ノリノリでイカせて頂きました!♪
曲間でメンバーがステージの前端に座るってのがあったけど、後ろは見えねぇ~!と思ったら、メンバーステージ降りてキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
左ブロックの客は質が悪く(5名ほど)、常時、座席無視で前の方に来てたけど、メンバーが出てきて更に前に飛び出す。
でも、2列以上は前に行けないヘタレ君達だったので、キャッキャッ見苦しく騒いで終了。
幸いなことに絵里は左周りで来てくれた(右回りと左回りのメンバーがいる)ので、おいらも自席で(←ココ重要w)キャッキャッしましたw

非常に熱くて面白くて、胸がちょいキュンとなるライブでした♪


そして全てのイベントの最後を締めるのは、握手会。
もぅ胸が一杯で何を伝えれば良いのか分かんないけど、今の気持ちと言うか、ハワイツアーのお礼を言おうと・・・。

そして、握手の順番は、

さゆ→ジュンジュン→みっつぃ→がきさん→れいな→リンリン→絵里→愛ちゃん

基本、みんなに「2日間楽しかったです。春ツアーも頑張ってね!」って感じ。
ただ今回の握手長えぇ・・・_| ̄|○
前回、稀に見る高速握手で何も言えず、ココ最近の握手スピードを考えても、ちょっとは長いだろうなぁと思ってたけど、予想以上の長さにビックリ_| ̄|○
おいらの前が女の子だったんで、これはおいらの時間削られるな・・・と思ってたけど、削られてもまだ長かったw
この時間を上手いこと使えないのが、おいらのクオリティww
握手もそんなに粘らないので、おいらの握手が終わっても、前のこの握手が終わってないので、ボ~っとする時間の多いことww
気の利いたこと言えないおいらにメンバーの反応も普通だったので、前回ほどの強烈な記憶は残っておらずw
ただ、さゆはライブで体力を使い果たしてたらしく、既にテンション↓だったww

取り敢えず絵里には、

(お・∀・)<ソロ曲びっくりしたぁ~。
ノノ*^ー^)<ビックリしましたw?
(お・∀・)<卒業するかと思ったぁ。
ノノ*^ー^)<あははw
(お・∀・)<卒業しないでね・・・。
ノノ*^ー^)<卒業しませんよぉ~♪

てな感じで、絵里の卒業はないようなので一安心なんだけど、言いたいことは何も言えず・・・_| ̄|○
ま、その他、「有り難う♪」とか「楽しかった♪」とかも言ったはず(既に記憶がw)なので、それなり喋ったのかな?

愛ちゃんとの握手も終わり、おいらのハワイツアーイベントは全て終了。
握手で思った以上の成果を挙げられず、ちょい凹んだけど、それ以上に素晴らしい素敵な思い出が沢山出来たので、前回と同様、全てを投げ打ってでも行って良かったと思えるハワイツアーでした♪

この後、預けた荷物を受け取って、バス乗り場でまいかるさん&シゲトさんペアと合流して、しばらくして天川さん&アジュペアとも合流。
6人で記念撮影をした後、同じバスに乗りラストイベント後の恒例であるナンシーへ直行。

長くなってきたので、これ以降の模様は・・・


To be continued・・・・・・・・w

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。